• トップ>
  • お出かけ・旅行>
  • 名古屋レトロ電車館へ行って来ました☆楽しくて走り回ったり大笑いの一日(先天性声門下狭窄症)

名古屋レトロ電車館へ行って来ました☆楽しくて走り回ったり大笑いの一日(先天性声門下狭窄症)

対象者

性別
年齢 3歳
診断・症状 先天性声門下狭窄症
気管切開

実践者

保護者(母) レトロ電車館へ行ってきました(≧∇≦)

ハウツー

入場無料で昔名古屋の街中を走っていた路面電車と地下鉄の古い車両が展示されています。
楽しくて、楽しくて、この笑顔。
走ってはいけないと注意書きはありましたがずっと走り回っていました(>_<)
座ってみたり、扉を閉めようとしてみたり、車内を歩き回ったり、いつも乗る電車ではこんな事できないので、すごく楽しかったようです。
何度も何度も何度も、この電車に乗り込みに行っていました(>_<)
ちなみにこの地下鉄車両ママが働いていた時に乗っていた路線の電車で、若い頃に最後の稼働車に何度も乗った事のあるので、懐かしかったぁ。
実は髪を切り過ぎました(>_<)
明日、3歳を記念した写真撮影で髪を整えるつもりが失敗(>_<)
これはこれで可愛いのですが←親バカ
この顔が〜一生残る〜♪というどこぞの歌がどこからともなく聴こえてきました(-。-;)
大きなジオラマもあり、運転する事が出来ます!
あっくんにはまだ早くて、運転に全然興味もなく、ひたすらお客さんが動かしてくれる車両を追っかけていました(≧∇≦)
このほかにも車両デザインゲームや、運転のゲームなんかもあったようですが、パパが楽しんでいただけで、ママはチラチラとしか見ていないので、詳細は分かりません。
昔の制服の展示があったり、写真用の歴代の車掌帽があったりと、とても楽しめました(*^^*)
あっくん的には女性の車掌帽がちょうどの大きさで、お気に入りで被って歩き、ママにも被せてくれました。大笑いしていましたが・・・
レトロ電車館の後に、五色園というお寺に行ってきました。
お坊さんの一生がセメント像で広い園内に再現してあるそうです。
車の車窓から眺めていただけなので詳しい事は分からず・・・
駐車場近くの再現像にあっくんは突進して行きました(-。-;
気になっていたようです。
パラダイス感満載でした!(このネタ分かる方いるかな?)

ケアチャネルより一言

普段、乗る電車とはやっぱり違って、大はしゃぎしている様子が伝わります(^^)
たくさんお出かけして、いろいろな経験ができればいいですよね!
最後の写真、一見してもパラダイス感が・・(笑)

陥没呼吸で気管切開したあっくんの成長記録〜原因はT細胞リンパ球腫

※記事内で紹介している方法等は、あくまで体験者の実践している方法であり、当社において安全性や症状の改善・効果等を何ら保証するものではありません。お客様ご自身においてご確認の上、対象者の症状、性質、身体状況などを踏まえ、お客様の自己判断で実践してください。

関連するまとめ

ケアチャネルを購読・シェア

ケアチャネルの記事を購読するには、Facebookが便利です。

この記事をあなたの友達にも教えてあげたいときは、シェアをお願いします。

  • LINEで送る

このハウツーへのコメント