お正月は温泉旅行へ☆宿探しの注意点と到着まで(脳性麻痺)

お出かけ・旅行

対象者

性別
年齢 3歳
診断・症状 脳性麻痺
気管切開 経鼻経管栄養(経口練習中)

実践者

保護者(母) 今年はちょっと特別なお正月を過ごしました☆
我が家のじじばば(ままの両親)は同級生で、今年度二人とも還暦を迎えます。
いつもいつもお世話になりまくりな二人に、ささやかながらお礼をしようと一年前から弟妹と家族旅行の計画を立て始めました。
うちはつーさんはもとより、ばあばも股関節形成不全で足が悪いので、車や飛行機に長く座りっぱなしになるのが辛かったり、観光地巡りをしながら歩くのはしんどかったりします。
なので、なかなか出掛ける機会がなく、家族旅行なんてままが小中学生のころ以来かも?!

ハウツー

今回はつーさんとばあばが負担無く楽しめるように、バリアフリー旅行をテーマにゆったりと温泉旅をプランニング☆

・バギーで移動できる館内
・客室内温泉付きの部屋
・テーブル席の食事
・ばあば用にベッドが必要
・高い風呂用椅子有り
・バギーを食事のテーブルに横付け可
・ミキサー食、およびハンディブレンダー持ち込み可
・車で三時間くらいの圏内
・出来れば大人6名+子供3名可の大部屋

こんな感じに条件を挙げて宿探し☆
そして~行ってきました、伊豆稲取温泉(^^)

みんな休みがバラバラなので、日程はみんなが休める元旦から1泊という大胆設定!!
実弟以外は、みんな元気に参加できました☆

朝から快晴でドライブ日和♡
こどもたちは大晦日からテンション高く、当日は弾けんばかりの笑顔☆ 気持ちのいい海沿いを走り、昼休憩しながらお舟を見たり。
途中、じいじの車に乗っていたいとこくんが車酔いして吐くというハプニングもありましたが(^_^;)
みんな無事お宿に到着できました☆

ケアチャネルより一言

元旦の旅行とは思い切りましたね!
きちんと計画と準備ができれば安心して楽しめます☆
つーさんのまったりしている様子からも穏やかさが窺えますね(^^)

つきのあかり

※記事内で紹介している方法等は、あくまで体験者の実践している方法であり、当社において安全性や症状の改善・効果等を何ら保証するものではありません。お客様ご自身においてご確認の上、対象者の症状、性質、身体状況などを踏まえ、お客様の自己判断で実践してください。

関連するまとめ

ケアチャネルを購読・シェア

ケアチャネルの記事を購読するには、Facebookが便利です。

この記事をあなたの友達にも教えてあげたいときは、シェアをお願いします。

  • LINEで送る

このハウツーへのコメント