久しぶりの磯遊び☆波打ち際や砂浜を楽しみました(気管切開)

お出かけ・旅行

対象者

性別
年齢 6歳
診断・症状 気管切開

実践者

保護者(母) 久しぶりに海なんぞにいって磯遊びをしてきた たまさきファミリーです。
パパの実家が県内の海の近くなので実家に遊びにいきがてら午前中は御用邸近くの海岸に。

ハウツー

いえーい。着いたー!
うみうみうみー!!
と、テンション高めのおさき。
芝生と岩場と砂浜が楽しめるこちらの海岸!

今日は地元の親子連れがたくさんいたね。

私たちも、芝生にシート敷いて
さぁ、
遊ぶぞー!
おー!
今シーズン初めて水着着用のふたりは今日は濡れていい!のシチュエーションに常に楽しげ。
波打ち際のたまさき。
たまちゃんとパパは良い潮溜まりをみつけ、いろんな種類の海の生き物を確保!
小さい魚、ワタリガニの子ども?
ヤドカリ、アオウミウシ、カニ、エビ、ヒラヒラしたシッポの魚
みえにくいけど、かなりたくさん採ってた。

ほんと、楽しー!
バケツがあっと言う間にミニ水族館。
岩場の歩行が危なっかしいさきぽんは後半はママと砂浜でアイスクリーム屋さん。

いちごアイスー! チョコアイスー!
今日は暑くもなく寒くもなく磯遊びには最適でしたー!

昼過ぎ、楽しかったー!のジャンプしてさよならー。
じいじの家でコロッケパンが待ってるぞー!
と、お腹すかせて海をあとにしましたー。

さきぽんはカニさんうじゃうじゃいたね!
うみうみうみー!
楽しかったー!

と、帰りもテンション高め。

じいじの家でシャワーですっきりして美味しいコロッケパンをペロリ。
楽しくてお腹すいたよね。
また行こうね(*゚∀゚*)

ケアチャネルより一言

気切っ子でも余裕の磯遊び!
元気いっぱいのさきぽん見てると医療ケア児ということを忘れそうですね(^^)
ほんと楽しそうです☆

たまさき日記 ★小さく生まれたたまちゃんとさきぽん(歩いて動ける気管切開児)の日常

※記事内で紹介している方法等は、あくまで体験者の実践している方法であり、当社において安全性や症状の改善・効果等を何ら保証するものではありません。お客様ご自身においてご確認の上、対象者の症状、性質、身体状況などを踏まえ、お客様の自己判断で実践してください。

関連するまとめ

ケアチャネルを購読・シェア

ケアチャネルの記事を購読するには、Facebookが便利です。

この記事をあなたの友達にも教えてあげたいときは、シェアをお願いします。

  • LINEで送る

このハウツーへのコメント