最高の気候の中で☆毎年恒例の野尻湖(気管切開)

対象者

性別
年齢 6歳
診断・症状 気管切開

実践者

保護者(母) たまさき家
今年も長野、野尻湖に来てます。

ハウツー

涼しいよー!
天気も良いし。

最高の気候です。

見事な逆光シルエット写真。笑
ママ&さきぽん

さあ、水遊びしよう!
その前に、たまちゃんは朝の学習タイム!
まだ少し、夏休みの宿題が残ってるから遊ぶ前に少しずつ終わらせてます。
えらいぞ。

やたらいい姿勢で。笑
来年からはさきぽんも夏休みの宿題が出るのかな。
さあ、遊ぶぞー!

タオルのカバーも装着してバッチリ準備オッケー。
さきぽんはこれらで湖を浮かびながら楽しみます。

左のは水中が覗けるメガネが装着可能で魚が泳いでたりするのをみれたりしてなかなか優れもの。

気切部も濡れないから、落ちないように大人がついてれば安心です。

ケアチャネルより一言

気切っ子にっとって水遊びは無理・・となるのではなくて、どうやったら遊べるかを考えるのも大切ですね☆
さきぽんの笑顔から楽しさが伝わってきます(^^)

たまさき日記 ★小さく生まれたたまちゃんとさきぽん(歩いて動ける気管切開児)の日常

※記事内で紹介している方法等は、あくまで体験者の実践している方法であり、当社において安全性や症状の改善・効果等を何ら保証するものではありません。お客様ご自身においてご確認の上、対象者の症状、性質、身体状況などを踏まえ、お客様の自己判断で実践してください。

関連するまとめ

ケアチャネルを購読・シェア

ケアチャネルの記事を購読するには、Facebookが便利です。

この記事をあなたの友達にも教えてあげたいときは、シェアをお願いします。

  • LINEで送る

このハウツーへのコメント