キャンピングカーで秋キャンプ☆道の駅で温泉や車中泊(気管切開)

対象者

性別
年齢 6歳
診断・症状 気管切開 経鼻経管栄養

実践者

保護者(母) 11月の初めに、キャンピングカーを借りて初キャンプに行ってきました!
と言っても、連休だったせいか、早くからキャンプ場は予約が埋まっていて取れず。
11月初旬くらいまでが、キャンプのシーズンみたいですね。
なので今回は車中泊をしてみよう!ということになりました

ハウツー

お天気にも恵まれ、しゅっぱーつ!

乗り物大好きなふたばはめっちゃ嬉しそう。
なんか指差してる
カーシートもレンタルなので、汚さないように、ベルト部分全体にタオルやスタイを巻いて保護!
バギーは後ろにギリギリ載せることができました。
今回目指したのは、自宅から1時間半くらいの、奈良の山の中。
途中、SAで休憩したり昼食を選んだりしながら到着。
宇陀市にある、子供のもり公園で遊んだり。
なにやらすごいゲート。
ふたばはここで、初のターザンロープに挑戦しました!
動画を撮っていて、写真がないのが残念。
ただただ呆然としていました(笑)。
芝生で遊んだり、のびのびと過ごしました。
夕方早くに、大きな道の駅にキャンピングカーを停めて、車内を宿泊モードに切り替えます。
2列目の座席を倒して、ベッド仕様に。
2階部分も板を敷いてベッド仕様にすれば、4人で寝ることができます。
夜になって、道の駅の温泉に入りました。
まず夫がふたばを男湯で入れてくれて、外で私が受け取ります。
隣の女湯に移動し、脱衣所のベビーベッドを借りて、
服を着たり、気管切開部のケアをしたりしました。
そのあとに、私とひとみはゆっくり温泉に入りました

ポカポカになった後は、道の駅にあるレストランで夜ごはん。
キャンプらしからぬ、イタリアン(笑)。
とっても美味しかったです

奈良の山の夜は、外気温4度しかなく、とっても寒かった!
車内のエアコンをつけて、シュラフにくるまって寝ました。
狭いけど、思っていたより快適だったかな。

ただ、ふたばのテンションが上がりっぱなしで、
夜中に何度もシュラフを抜けだし、座って窓の外を何時間も見ていました。
もちろん窓には目隠しカーテンをつけていたのですが
隙間から他の車のライトなどが少し見えるので、それを見ていたようです(笑)。
トイレや洗面なども道の駅で。
朝ご飯も道の駅のベーカリーカフェでいただきました。
ふたばは夜更かしし過ぎて寝てましたが…

朝食の後は、山添村にある、自然公園へ。
山は紅葉がずいぶん進んでいて、グラデーションがきれいでした
牧場で、ひつじにえさをあげたりもしました。
本物の羊毛で、ミニひつじ作り体験もしました!
ひとみが真剣に作っている隣で、羊毛を持って遊ぶふたば。
出来上がったミニひつじが、とっても気に入ったようすでした☆
のんびりした時間を過ごし、昼過ぎには大阪に向かって出発しました。

車中泊も一泊くらいなら快適かな。
今度は快適な季節に、キャンプ場でキャンプしたいです!

ケアチャネルより一言

キャンピングカーで車中泊。ちょっとしたチャレンジかもしれませんが、宿泊がそのままだとむしろ荷物の移動がないのは魅力的☆
本物の羊毛でミニ羊作り、楽しそう!色々な体験、うらやましいです(^^)

ちいさなふたば

※記事内で紹介している器具・製品等は、当該器具・製品等の取扱説明書等をご覧の上、正しくお使いください。記事内で紹介している器具・製品等の使用方法を含め、記事内の方法は、あくまで体験者の実践している方法であり、当社において安全性等を何ら保証するものではありません。

関連するまとめ

ケアチャネルを購読・シェア

ケアチャネルの記事を購読するには、Facebookが便利です。

この記事をあなたの友達にも教えてあげたいときは、シェアをお願いします。

  • LINEで送る

このハウツーへのコメント