医療ケア児と東京旅行④☆夢の国の優しい対応に感謝(気管切開)

対象者

性別
年齢 11歳
診断・症状 気管切開 気管狭窄

実践者

保護者(母) ①②③からの続きです

ってことで3日目。

例の場所へGOなのです

ハウツー

東京駅で乗り換え前に目に入ったお店で朝食
ハートのワッフル♡


はぁー
東京駅内が広すぎるってば(TдT)

乗り換えに慣れてないのもあるけどさ
マジで大変だよどこまで歩くと?

動く歩道何回乗ると?

人人人〰️だしね(꒪д꒪)lli|

とまぁ
東京じゃ、当たり前の日常だろうにブツブツ言いながらもとりあえず無事に乗り継ぎ
やって参りました

ディズニーランド!
凄いですね~
今はチケットが自宅プリンターでOKの「eチケット」

よここ
ディズニー好きです♡。

キャラクター的には「ドナルド」。
元気でうるさい所が自分と重なるよーな気がするのです。

なのでよここのピアノ教室もディズニーいっぱいです。

好きになった1番の理由は「音楽」♪。
ヤ◯ハ音楽教室のシステム講師をしていて子どもたちと発表会やアンサンブルでディズニー曲も多くそこからもっと好きになりました(◕ᴗ◕)。

んでよここ的には今回買い物!に来たのです。

ディズニーは東京は何度も
そしてカリフォルニアもフロリダも行っているしアトラクションもほとんど乗ったのでね

今度はいつ来れるかわかんないからメモ帳や付箋紙などの消耗品をどっかり買っておきたいと思っていました(˃∇˂)v。
そして今回は初めて竜と一緒なので「ゲストアシスタンスカード」を使わせて頂きました。
(手のひらに乗る、思ったよりも小さなカードでした)

記入された時間に行くと普通は通れない道をスタッフさんに案内されて(秘密の道→実はこれが1番嬉しかったりして(♡▿♡))

周りの目を気にせずアトラクション乗車直前に吸引させてもらい、吸引バックを、こんどは降り場で貰える様に預けました。

待ち時間は健常の方々と同じですがやはり医療ケア的な面はもちろん、「多動や自閉傾向」もあるので閉塞的な空間に長時間並ばなくてもいいのは本当に、付き添い親の精神的にも、相当助かりました。

ディズニーリゾートさんありがとうございます♡。

ってサプライズ旅行で1番厄介なのが実はこのディズニーランドだったのです(*≧ε≦*)。

だってだって着ぐるみ大嫌いの竜

前々からディズニーランドには絶対に行かない!!と宣言されていたから。

(ディズニー大好きよここはミッキーたちは着ぐるみじゃない!と言いたい所ですが)

竜にとってはもう、恐怖の何者でもないらしい。

といっても何度も来たことのあるよここにはたしかにキャラクター居たりするけど人が多いので自分から近づかないかぎりは大丈夫だと自信があったのです(* ̄∇ ̄*)

実はねディズニーランドは当初予定していませんでした。

それがこの、12日だけ。
花やしきやジブリ美術館もそして、あす予定の所も全てがお休み日が重なったのですよ(꒪д꒪)lli|。

この日がポーンと空いてしまった為パパが行きたいならばディズニーランド行っていいよ☆と言ってくれたので急遽スケジュールに入ったって事でした。

さてさてランド目の前でやっと現実!?に気づいた竜でしたが

好きなジェットコースターがあるよと説得するとどうにか着いてきてくれました。

少々顔がこわばってましたがとりあえず信用させる為にまず

1番にビッグサンダーマウンテンへ
待ち時間にパパといちゃいちゃ中♡


はい
1回絶叫系に乗ったらもう大丈夫!

次は!
次は何に乗る!!
ハイテンション↑へ大変身(* ̄∇ ̄*)v

それからは
スプラッシュマウンテン2回
スペースマウンテン

すべてキャラクターなんぞ関係のない絶叫系アトラクションばかり笑っ(˃∇˂)

んでパパなぜかマーチング♪大好きでぜひ生で見たい!聴きたい!!そうで
↑この時間と被ったのでパパを、行かせて

スプラッシュマウンテン2回目はよここと竜で乗りました(*≧ε≦*)

んもぉー、全く買い物なんて出来ないじゃん(。`Д´。)

なのでこのあと

トゥーンタウンをぶらぶらしながらパパを待ち

スペースマウンテンへはパパに完全に任せて

ラスト一時間よここの怒涛の買い物開始!!!

手に取り、悩んでる暇さえない!
とにかく目について手に取ったものは即買い物カゴヘ

ゼーハーゼーハー( ꒪⌓ ꒪)
人生で1番疲れて考えなし!のハードな思い出に残る買い物でしたばい(˃∇˂)(˃∇˂)(˃∇˂)

パパ&竜と合流「どんだけ買ったん?」大買い物バックを担いだよここを見て
パパ
目が点でした、えへへ笑っ(*≧ε≦*)
全然選べませんでしたがね
唯一以前持っていて地震で壊れちゃった変わりに・・・

買っちゃった♡

以前のは四角でしたがミッキー形のお重風を見っけ。
お正月はこれに筑前煮を入れたいのですぅ(自己満用ね、義理父ビックリ引くかな)

ずっしり重い買い物バックを文句も言わずずっと持ってくれたパパ、ありがとうでした♡

最初は泣きそうだったけどディズニーランド好きになった!と楽しんでくれた竜もありがとうね♡。

楽しくかけがえのない思い出になりました(◕ᴗ◕)。

やっぱ夢の国いいわぁ~(♡▿♡)

川崎駅に着きもう疲れすぎて歩けましぇん状態だったので改札口からホテル入り口までの間にある餃子の王将で夕飯を済ませました。

部屋に入ってビックリ
パパ「万歩計すげぇ〰️」

18500歩

どーりで足、痛すぎるはず(*≧ε≦*)

ってか竜も一緒に歩いたんだよね
すげぇ〜頑張ったね〜(☉o☉)

急遽サロンパス購入し全員足裏へ
パパに貼ってあげる図、笑っ。

無事に帰りましたが実はこの日竜のリュックサックを忘れて来たことを電車に乗ってから気づいたのです(꒪д꒪)lli|。

竜のリュックサックに吸引器の予備バッテリーを入れていたので

どーぞ電池がもちますよーにと
ビクビクこまめに素早く電源を切りながらの吸引にすんごく気を使った1日でもありました(*≧ε≦*)。

そして1日中外だしディズニーリゾートは特に海沿いで風も強い。
この日は特に寒いと予報が。

なのでお昼に一度チューブ保湿の為に吸入ネブライザーをやりました。

ランドに入園しアシスタンスカードを貰ったあとまずは救護室へ相談に行きました。

隅っこでいいので場所をお借りできますか?と。

もちろんいいですよと快諾して下さり

救護室が(地図に唯一載っている)ここだけではない!事も教えて頂き

やりたい時に近くのスタッフに声をかけたら1番近い(秘密の)救護室へお連れできますので、とアドバイスを貰えました。

結局パパがマーチングを見に行っていない間(2回目のスプラッシュマウンテンで1番前になり、異様に濡れまくった直後(˃∇˂))に

ホーンテッドマンションのちょうど裏辺りになるのかな

スタッフ扉から入った救護室で吸入ネブライザーをゆっくりさせて頂きました☆。

お昼に一度潤せたから午後も安心して楽しめました♪
どんな所でもいろんな事情の方々がいます。

どこでもディズニーリゾートのように優しい対応の世の中になればいいですね。

とりあえずどこででもスタッフさんに相談してみるといいですね~と思ったよここでした。

ケアチャネルより一言

ついに夢の国へ到着!東京旅行に行って、やっぱり夢の国に行かないわけにはいきませんよね(^^)
竜くんも夢の国が大好きになったとのこと、気持ちわかります(笑)
素敵な思い出になったようです☆

竜&よここ☆気管・喉頭狭窄ばってん元気ばい

※記事内で紹介している方法等は、あくまで体験者の対象者に合わせた実践例であり、全ての対象者の症状・状況に適しているものではなく、当社において安全性・効果・不具合の不発生等を何ら保証するものではありません。また、全ての施設において、記事内で紹介されている設備・サービスが実施されていることを当社において保証するものではありません。各施設等における対応・施設・サービス等は、お客様ご自身においてご確認の上、対象者の症状、性質、身体状況等を踏まえた上で、お客様ご自身の責任においてご利用ください。

関連するまとめ

ケアチャネルを購読・シェア

ケアチャネルの記事を購読するには、Facebookが便利です。

この記事をあなたの友達にも教えてあげたいときは、シェアをお願いします。

  • LINEで送る

このハウツーへのコメント