初、八景島シーパラダイス☆水族館の見学と感想(人工呼吸器)

対象者

性別
年齢 4歳
診断・症状 気管切開 呼吸器装着 経鼻経管栄養

実践者

保護者(母) 家族で八景島シーパラダイスに行ってきました。といっても遊園地ゾーンは行かずに水族館だけだったけど

人ごみは平気なんだけど…土日の混雑にわざわざ出かけるのは気が重い…
頑張りました…

ハウツー

車のない我が家。
行きは予約したUDタクシーで行きました
ドライバーの方が女性で車内にさりげなくお花が飾ってあったり加湿器があったり
さすがっす!
ありがたく障害者手帳による割引もしてもらいました。
福祉タクシー券もワイルドに使いましたが、1回の利用枚数上限があるため、差額は現金で払いました
さあ、パパママじゅんじゅん
いざ水族館へ
チケットはじゅんじゅんと介助者一名は障害者手帳で割引になります。
もう一人分はパパの勤務先の福利厚生制度でちょっとだけ安くチケットを買いました。
水族館によっては生協でもお安くなってますよね〜

大水槽にびっくりじゅんじゅん。
このエイがイワシを水槽ガラスに追い込んで捕食した!
笑って見えるから不気味だわ
悲鳴があちこちで響きました(^-^;
水槽の上部が見える通路。
圧巻!
ママは本当は「スーパーイワシイリュージョン〜桜吹雪〜」(HP画像)↑をじゅんじゅんに見せたくて。
だったんですが、実際はやや期待がでかすぎたかな
来年度以後はさらなる照明と演出の工夫を期待する。
館内はフロア間移動にバックヤードエレベーターを使わないといけないことがしばしばあり、スタッフの方にご相談しながら使わせてもらったのですが
思いがけずトレーナーの方々や間近でペンギンに出会うご褒美が!
ちょっと得したなぁ〜
エサ調理場なんかもチラ見。

個人的にはクラゲの展示がステキで完全バリアフリーなえのすいがやっぱりイチオシです。
快く対応していただくにしても、イレギュラーな存在として過ごすのは気が引けます。

今年は名古屋とか池袋の水族館にも連れて行ってあげたいなぁ
夢は膨らむけど万一の受け入れ病院の確保がネックとなるじゅんじゅんです。
帰りはシーサイドラインなど鉄道で帰りました。
早めに帰ったこともあり、まだ混む前で快適。新杉田駅で降りる時もスムーズでした。
乗り換え中で歩いている時に商店街でこんなお店を見つけてしまって行列に参加。
コッペパンブーム来てますね
さらに目の前の八百屋さんが激安で買い物してしまった
なお、京浜急行 杉田駅に行く際、プララ杉田というミニ駅ビルからのルートは一部バリアフリーではないので気をつけて下さい。
私達はバギーを持ち上げて階段を移動しました。
多分外改札から入れば大丈夫です。
(近くにいた地元のお婆ちゃん談)
オススメの水族館(バギーで楽しめる系)があれば、ぜひご一報くださいませ。

ケアチャネルより一言

水族館って落ち着いて回れて、バリアフリーのところも多いので、おでかけにはぴったり。
好きな方も多いのではないでしょうか☆
ちょっとしたスヌーズレン気分も味わえますし(^^)

skyskyskyのブログ

※記事内で紹介している器具・製品等は、当該器具・製品等の取扱説明書等をご覧の上、正しくお使いください。記事内で紹介している器具・製品等の使用方法を含め、記事内の方法は、あくまで体験者の実践している方法であり、当社において安全性等を何ら保証するものではありません。

関連するまとめ

ケアチャネルを購読・シェア

ケアチャネルの記事を購読するには、Facebookが便利です。

この記事をあなたの友達にも教えてあげたいときは、シェアをお願いします。

  • LINEで送る

このハウツーへのコメント