お出かけ♪☆初めてのバスで家族で日帰り(ウエスト症候群)

対象者

性別
年齢 4歳
診断・症状 ウエスト症候群
胃瘻

実践者

保護者(母) 今日はあんちゃん、お出かけしたのです(◍•ᴗ•◍)

ハウツー

あんちゃんが、バスに乗っているぅー!!
どや!

カーシートのフレームも、ちゃんと固定して、座位保持に座ってお出かけ!
バスに乗って!
すごいやん!
はっくんと一緒にバスに乗れるなんて。
(ちなみにこれは帰り道)

あんちゃんの通う小児専門病院のドクターやナースやそれだけじゃないいろんな施設の心ある方が立ち上げてくださったファミリーレスパイト。

医療ケアの必要な子がいても、家族みんなでお出かけしたり楽しいことしようよ!って趣旨で、楽しいイベントをたくさん企画してくださる団体です。

ボランティアの方がたくさんいて、医療ケアのお手伝いや兄弟児の世話やあらゆることに気を配って手伝っていただけるので、ママとパパだけでも三人を連れてお出かけできます。
はっくんの嬉しそうなこと(笑)

おれもたのしみだじぇ!

バスに一時間くらい乗ったけど、行きも帰りもお利口だったあんちゃん!
集合場所の小児専門病院までも車の中で座位保持に座っていたので、あんちゃん頑張れるようになったなぁと嬉しかったです。
行き先は、こちら!

バカでかいタヌキがお出迎え。
みんながバギーを押してくれる。

ママの大好きな光景です。
すごい高級な近江牛の乗ったカレーとか。

もちろん近江牛の牛丼とか。

みんなで食べて、お昼からメインイベントへ。
陶芸しまーす!

こっちゃんもお店の人に途中までやってもらって何やら真剣に話聞いてる風やけど…(笑)

この後、このコップらしくなった土をぐっちゃぐちゃにして、「カレー!」と言うて喜んでいました( ꒪⌓꒪)

写真はないけど、あんちゃんもお皿の真ん中に手形を押して土の感触を味わったんだよー!

パパは電動ろくろまで体験して。

眠たいこっちゃんがグズグズで大変なこともありましたが、無事家族全員分作品を作り上げました。
出来上がりが楽しみだー!
ご飯中も、行き帰りのバスも、寝ていいタイミングではちゃんと寝ていたあんちゃん。

朝イチの痰は汚くて、絶好調!ってわけではないけどちゃんと参加できました。
前日に訪問看護師さんも、まぁゴロゴロ多いのは吸引するしかないし、大丈夫や!と言うてくれてたし(◍•ᴗ•◍)
はっくんが入学直後で、あー疲れてるかなーって申し込んだ後に思ったけど(^_^;)

でもはっくんは超楽しみにしてたし、それ故一人超早起きして待ってましたし(笑)

バスの中でのクイズに超真剣に答えてお菓子もらったり、同じ兄弟児のお兄ちゃんと徐々に仲良くなって連れションしたり(笑)

楽しすぎて、夜もなかなか寝られないくらいでした(笑)

兄弟児が仲良くなるには時間足りなかったなー!お泊まりのイベントとか、クリスマス会とか、行きたいなー!

バスに乗り降りするたびにバギーをたたんだりバスの荷台に入れてもらったり、あんちゃんのオムツ交換も手伝ってもらったり。
スタッフの方にたくさん助けてもらって楽しいお出かけができました。

このファミリーレスパイトのイベントに参加させてもらうと、帰りの車でパパと「いいイベントやったなぁ。自分らだけじゃ絶対あんちゃんはあそこには行けなかったやろな」と話しながら帰ります。

あんちゃんが出会わせてくれたステキなご縁、はっくんやこっちゃんがもっと大きくなっても、一緒に頑張る仲間とそれを支えるご家族と出会えるこのイベントにずっと参加できたらいいなぁと思います。

帰ってから気づいたけど、あんちゃん多分バスに乗るの初めてなんちゃうかなー。
それにも気づかないほど、サラッとバスデビューしたあんちゃん。
それだけフォローしてくださったということ。
スタッフの方に感謝しかありません。

大型バスを貸し切って出かける保育園の親子バス遠足も行けるんじゃなかろうか!とちょっと期待(笑)

もうこの一週間、はっくんを無事に学校に送り出して迎えることと、書類の出し忘れや忘れ物がないことに全精力を注いでいたママも、いいリフレッシュになりました(◍•ᴗ•◍)

ケアチャネルより一言

あんちゃん、バス旅行楽しそう〜☆カーシートは車用と思ってしまうけど、バスにもぴったり。
姿勢が楽に移動できるのは魅力的☆
普通のことを普通に楽しむことができるイベント、素敵すぎます(^^)

あんちゃんのペース☆

※記事内で紹介している対応・サービスは、あくまで体験者の対象者に合わせた実践例であり、全ての対象者の症状・状況に適しているものではなく、当社において情報等の正確性、完全性、確実性、有用性を有すること等について、何ら保証するものではありません。記事内で紹介している対応・サービス等は、お客様ご自身においてご確認の上、対象者の症状、性質、身体状況等を踏まえた上で、お客様ご自身の責任においてご利用ください。

ケアチャネルを購読・シェア

ケアチャネルの記事を購読するには、Facebookが便利です。

この記事をあなたの友達にも教えてあげたいときは、シェアをお願いします。

  • LINEで送る

このハウツーへのコメント