大道芸とバラまつり☆医療者のサポート付きイベント(痙性四肢麻痺)

対象者

性別
年齢 10歳
診断・症状 痙性四肢麻痺 
胃瘻

実践者

保護者(母) 先日、チームだいちのDr.に誘っていただき…
(だいちに関わっていただいている方は皆様チームだいちメンバーとなってます)

福山市で開催されていた大道芸とバラまつりを観にお出かけてきました。

ハウツー

「おでかけの難しい子どもたちと街に大道芸を見に行こう!」というイベントでした。
医療ケアっ子のお出かけがしやすいようにと…

医療者のサポートがあり…
車椅子から降りてコロんと転がれるスペースや、トイレ交換スペースを確保してくださり…
とてもありがたかったです。
目の前で繰り広げられる迫力のある大道芸をみて…
だいちも興味津々で大きな目をあけてじっと見入っていました

だいちのそばにきてくださり…
ハイタッチも…
親子でテンションあげあげでした♪
帰りに福山駅前で…
バラのトンネルを発見!
中に入ると…
バラの甘いいいカホリ(〃ω〃)
駅ナカにも…
バラがたくさん
来年もまた行きたいね

ケアチャネルより一言

こんな本格的な大道芸を身近で見れることってなかなかないですね!素敵なイベント(^.^)
お出かけが苦手なお友達も医療のサポートがあると安心して出かけられます。こうしたイベントがきっかけになって、お出かけにも自信がつくといいですよね☆

のんびりのんびりだいちくん!

※記事内で紹介している方法等は、あくまで体験者の実践している方法であり、当社において安全性や症状の改善・効果等を何ら保証するものではありません。お客様ご自身においてご確認の上、対象者の症状、性質、身体状況などを踏まえ、お客様の自己判断で実践してください。

関連するまとめ

ケアチャネルを購読・シェア

ケアチャネルの記事を購読するには、Facebookが便利です。

この記事をあなたの友達にも教えてあげたいときは、シェアをお願いします。

  • LINEで送る

このハウツーへのコメント