東京おもちゃ美術館☆スマイルデーで1日館内貸し切り(SCN8Aてんかん性脳症)

対象者

性別
年齢 3歳
診断・症状 SCN8A異常によるてんかん性脳症 レノックス・ガストー症候群 
胃瘻

実践者

保護者(母) 今日は家族で東京おもちゃ美術館のスマイルデー初参加してきました♪
スマイルデーとは在宅医療のあるご家族を40組限定で1日館内を貸し切って遊んじゃおう!と、いう素晴らしいイベントの日です(*´ω`*)
ボランティアの人もいっぱいで色々とお手伝いしてもらえたので安心して遊べました!
いっぱい写真も撮りました☆

ハウツー

今回はブロ友のトトくんママこともりえりさんに誘っていただき
そして、、、ブロ友で初めてお会いするカナタくんママことタナカさんともお会いして一緒に遊ばせていただきました♡

トトさんは何度かお茶したりして遊ばせてもらっています☆
どんどん出来ることが増えて成長し、お兄さんになっていっているのを勝手に心で喜んでおります♪
相変わらずマイペースで動画好きやの(*´罒`*)〜笑

そしてお会いしたカナタくん。
キャワイすぎました( д) ゚ ゚
色白で目がクリクリ!!
食べ物もちゃんとお口からもぐもぐしていて、、、かぁーー!!!♡
こんな小さな頃のゆうのすけ、、、記憶にございません笑
もっとプニプニさせて貰えばよかった、、、笑

可愛い子見ると思わずキッスしたくなる魔物なので、、、トトさんに初めてあった時もこらえるの必死だったよね。
ゆうのすけは毎日、魔物と、、、戦って鍛えられてますがね。

ぽっ(*≧ε≦*)♡

この美術館は元学校を改装しているそうでなんだか懐かしい感じの建物。
おもちゃは木の温もりがテーマの様で建物全体に木の良い香りと触り心地の良い木のおもちゃでいっぱいでした!
ノスタルジー♪(←?)

先ずはおもちゃエリアの入り口にある素敵な節句飾りの前で☆

素敵ですね〜♡

各部屋にテーマがあった様ですが全部周りきれませんでした(;☉∀☉;)
さすが元学校。
部屋数半端じゃない!!笑

先ずは制作室に木のスプーンを作りに行きました
皆さん、大人が必死でヤスリがけしていました(꒪д꒪)lli|笑
左が母が削ったスプーン。
右が削る前のまんまスプーン。

ツルツルスベスベになって木の温もりに癒される〜(*´ω`*)

うん。
まぁまぁじゃないの〜?(* ゚ε ゚*)

OKボス
アロママッサージのイベントもやっていて予約。
それが行われている赤ちゃん玩具部屋の滞在時間が一番長かった(* ゚ε ゚*)

ゆうのすけはオレンジアロマでマッサージしてもらいました

やっぱり脚の血行が良くなると気持ちいい!
部屋の中は木の香りとハープの生演奏がかかっているという、、、なんとも暖かな空間♡

なんて素敵な。
ここは、、、楽園ですか?( ̄∀ ̄)

※顔出し許諾済
こんな感じに部屋の真ん中に窪んだ?スペースがあり手触りの良い木のおもちゃが

3人で(*˘~˘*)(*˘~˘*)(*˘~˘*)
男の子トリオ☆
かわえぇな、、、(*´д`*)
いっぱい積まれて修行中!
この後、どんどん積んで見ました笑
身体全身で体感せよ!!!

木だから重くないし、、、(*´‸`*)
館の広報部の方もしっかり写真に納めてくれていました☆
よ!スター3人組!!笑
そして、俺の一番のお気に入りは、、、
この樽。

あぁ。
温泉なら大浴場じゃなくて1人風呂タイプなんですかあなた。

ジャストフィーーーット(๑´ㅂ`๑)
あぁ、、、
木の温もりに触れすぎて
顔が木になっちまったぜ('_')

木馬にだって乗ったぜ!
このドヤ顔(๑´ㅂ`๑)
凛々しいわよ殿!!
(BGMは暴れん坊将軍だな)

その顔、、、母が支えてる事、忘れてない?笑
ボランティアさんから可愛いお菓子とコーヒーも頂いて至れり尽くせり
クッキー可愛すぎる

楽しい時間はあっという間に過ぎ
また次の機会も是非来たいと思った母とゆうのすけでした☆

もりえりさん、タナカさん。
楽しい時間をありがとうございました♡
また何処かのイベントでお会いしましょう(o^ᆺ^o)

最後はお土産コーナーに寄って
パパに抱っこされてお昼寝をしていたみぃちゃんと木の温もりがすっかり気に入ったゆうのすけに1つづつおもちゃをプレゼント

ゆうのすけには胡桃のカスタネット♪
みぃちゃんはトンボ♪
2人とも気に入ってくれた様です(⊙ ‿<*)
良かったね♡
これからいっぱいこれで遊ぼうね!

ケアチャネルより一言

今年で開催5回目なんですね(*^-^*)在宅児向けって謳っているイベントなんて珍しい。素晴らしいイベント!
人込みを気にせず、ゆっくり楽しめる☆ヘアカットサービスなど盛りだくさんの内容、来年も楽しみです。

ゆうのすけのWonderful Life

※記事内で紹介している方法等は、あくまで体験者の対象者に合わせた実践例であり、全ての対象者の症状・状況に適しているものではなく、当社において安全性・効果・不具合の不発生等を何ら保証するものではありません。また、全ての施設において、記事内で紹介されている設備・サービスが実施されていることを当社において保証するものではありません。各施設等における対応・施設・サービス等は、お客様ご自身においてご確認の上、対象者の症状、性質、身体状況等を踏まえた上で、お客様ご自身の責任においてご利用ください。

関連するまとめ

ケアチャネルを購読・シェア

ケアチャネルの記事を購読するには、Facebookが便利です。

この記事をあなたの友達にも教えてあげたいときは、シェアをお願いします。

  • LINEで送る

このハウツーへのコメント