• トップ>
  • お出かけ・旅行>
  • 宿泊学習に行ってきたよー☆レクレーションも楽しみながら目標も全てクリア(ウエスト症候群)

宿泊学習に行ってきたよー☆レクレーションも楽しみながら目標も全てクリア(ウエスト症候群)

対象者

性別
年齢 11歳
診断・症状 ウエスト症候群

実践者

保護者(母) 水曜から学校の行事の「宿泊学習」に行ってきました(*´∀`)♪

ハウツー

来年の修学旅行や旅行にも使えるように、大きめのバッグを購入☆
ポケットも大きいのがついてて、珍しく女子っぽいのを選んでみたよ(笑)

一時は行けないかも?って思ったけれど、元気にいけて本当によかった!
朝、学校の登校時間とほぼ一緒で、バスにて登校です。
学校の時より早起きで、薄目ながらも楽しそうな様子。

登校後、水分補給やトイレなどすませて、みんな一緒に舞洲へo(゚▽゚ヽ)(/゚▽゚)o レッツゴー♪

この日は、学校勤務の看護師さんや外部の看護師さんも一緒なので、普段バスに乗れないお友達も一緒♪

ももは、普段登校時で乗ってるバスで、運転手さんや介助員さんも顔馴染みなので余裕だったみたい(´∀`*)
帰りは、グースカ寝てたようで、リラックスで帰ってきたらしい(笑)

到着後のお昼ご飯は8割ほど食べたとのこと。
先生のコメント:ワーワー言いながらも、お友達と楽しみながら食べることができました
昼食後のレクリエーションでは、体育館で棒サッカー?ってのをみんなでやったみたい。

そして、入浴タイムの後は、夕食。

豪華な1800円の夕食(笑)
魚・お肉・野菜・果物など、ペーストで出てきます。

最近、癇癪なのかひたすら泣き続けることが多いので、夕食は無理かな?って思ってたけれど、所変わればってやつ?

先生のコメント:特にメロンはパクパクと。豆腐と卵は嫌だ~!っていいながらも、全部ペロッと食べちゃいました!

Σ(´ω`★)マッマジ?
夜のレクリエーションはキラキラタイム?ってことでこれ使って遊んだみたい♪
かばんの中に入ってました(´∀`*)ウフ 花火もこれでかな?

夜のレクは20時からで眠くなる時間だから、どうかな?って思ってたけれど、ワーワーと時折泣いたりしてたようだけど、抱っこしてもらったり、姿勢変えたりで落ち着けたとのことでよかったです。

お部屋ではお友だちと先生とで女子会、しっかり楽しめたようですけど(笑)

22時半頃には寝て、夜中に2.3回起きて先生の顔をじっと見つめてたり「あーあー」言ってたようだけど、トントンですぐに寝たようで、今年はよく寝れたみたいでよかった♪

翌朝は6時半に起きてにこにこ笑顔だったようだけど、その後いつもの2度寝ZZzzZZzz
でも朝食の8時には起きたようで・・・普段の朝は注入なので、進まなければ注入でって言ってたけれど、朝が1番食べたらしい(ノ゚ο゚)ノ オオオオォォォォォォ-
お昼からのレクでは、ハンモックでゆらゆらしたり、エアートランポリンでピョンピョンしたり

目標は全てクリア/(*=゚▽゚ノノ゙☆パチパチ

お昼ご飯は選べて生姜焼き定食をチョイス☆
先生のコメント:お肉もりもり、たくわんもしっかり食べて完食です!
学校にお迎えに行くと、めっちゃ笑顔でした
先生が「お母さんきたら余計笑顔や~ん」ってww

お友だち、みんな一緒に行けてよかった!!

最初、諦めようかと思ってたけど、やっぱ日程ずらして参加してよかったですでもやはり、黄昏泣き継続中のももさんε=(・д・`*)ハァ…

黄昏泣きって、赤ちゃんの頃やので・・・11歳やで!お嬢さん(・_・;)

心は赤ちゃんだから?オペ入院知ってしまったから?

本当、何しても泣きやまず・・・1時間半前後泣いたら、急に落ち着く。
泣いてるときは、鼻や口触るもんなら、すごい形相で怒るけど、普段は平気。

入院までにはもとに戻ってほしいけど、、、、無理かなぁ。。。

ケアチャネルより一言

おかえりなさい☆
お友達と過ごす一泊、やっぱり楽しいですね!
ディナーなんと豪華、来年の修学旅行は一体何を食べるのかな(^^)

ももたんと気ままにGO♪

※記事内で紹介している対応・サービスは、あくまで体験者の対象者に合わせた実践例であり、全ての対象者の症状・状況に適しているものではなく、当社において情報等の正確性、完全性、確実性、有用性を有すること等について、何ら保証するものではありません。記事内で紹介している対応・サービス等は、お客様ご自身においてご確認の上、対象者の症状、性質、身体状況等を踏まえた上で、お客様ご自身の責任においてご利用ください。

ケアチャネルを購読・シェア

ケアチャネルの記事を購読するには、Facebookが便利です。

この記事をあなたの友達にも教えてあげたいときは、シェアをお願いします。

  • LINEで送る

このハウツーへのコメント