念願の!新幹線旅行☆名古屋で水族館とお泊まり(人工呼吸器)

対象者

性別
年齢 4歳
診断・症状 気管切開
呼吸器装着 経鼻経管栄養

実践者

保護者(母) 少し前の話になりますが 
じゅんじゅんは新幹線旅行をして来ました!

ハウツー

祝!新幹線デビューd(∀)グッ
祝!関東脱出d(∀)グッ
祝!名古屋港水族館訪問d(∀)グッ

です。
人工呼吸器と持続ポンプ
医療機器だらけのじゅんじゅんにとってはかなりの大冒険です(◕ᴗ◕)

新幹線でのバリアフリー旅行の準備や、医療的な準備など
お役立ち的な内容は別記事で載せます。

今回は思い出記事。
よろしければチラ見してください☆


行きは療育を早退して向かいました。
皆に見送られて出発。
身体障害者手帳1級のじゅんじゅん。
医療機器や吸引があるので、新幹線多目的室を予約していました。

新横浜から名古屋は1時間半で行けてしまう。
持続ポンプや人工呼吸器のとりまわしやセットがめんどくさいのでシートをフラットにせず、
抱っこしていました。

翌日台風が直撃するのが避けられないとわかり、名古屋駅で帰りの新幹線多目的室の予約を変更。
安全に帰るためだから仕方ない。
これに一時間足止めを喰らいました。
宿泊はあえての金山を選択('ᴗ˂)

大井町駅、川崎駅をたして2で割った規模感。
作りは品川駅に似てる気も。
この中に鉄道各社がキュッと入ってるので便利です。
観光客ほとんどいなかった…
地元民に見えたか?オー○ンハウスのお兄ちゃんからは
普通に家買いませんか?と声掛けられました(笑)


なぜ金山かというと
名古屋から一駅
名古屋より全然混雑してない
水族館まで地下鉄一本、駅はバリアフリー。
駅から徒歩20秒でホテル着
ホテルの朝食がうまいらしい

だからでした〜
チェックインして夕方ホテル出発。
水族館へは地下鉄を乗りました。
車内ガラガラ。
名古屋港駅へは金山駅から1本12分で着きます〜

改札口で駅員さんに障害者割引を依頼しますが、端末操作が東京神奈川の鉄道会社より難しいのか、毎回時間がかかりました。
でもSuicaがどこでも使えて便利になったなー

かなり暑い名古屋。
空気がすでに日本じゃない!暑い〜
でも、エレベーターでご一緒したおばあちゃん達に「今日はこれでもマシな方よ」
と言われた(,ºΔº,)
名古屋港着きました。

水族館デカイ!
夏休みとは言え平日夕方人もまばら!
だけどナイトアクアリウム期間だからまだまだ余裕です。

すごく感動したのは、館内のスケールがかなりデカイ!
こんな水族館こっちにない!
20時まで営業してるのでゆったり観賞。
このほかも、かなりの貸切り感覚でまわれました。
土日は混雑でしょうが、私達がいた時間帯はストレスフリー!

各種水族館本で必ず上位に来る名古屋港水族館は、その評価がうなずける展示がいっぱいでした。
この水槽はこどもの背より低いところにあって、みんなしゃがんで見てて楽しそうでした。
じゅんじゅんをバギーから出して
しゃがんで抱っこして見せてたら、
近くにいた少年はじゅんじゅんの呼吸器にびっくりして気を取られていたが…(,ºΔº,)
少年たちよ、勉強しろ!と
ここぞとばかりに見てもらった!
じゅんじゅんはこれをガン見してました。
昔の潜水服。
そうだよね怖いよね…かなりホラーです。
写真ではうまく出せないけどペンギン展示が素晴らしいと思いました(♡▿♡)
ペンギン達がこんなに生き生きとすごいスピードで泳ぎまくってる姿は初見でした。
大混雑の、新しいクラゲ展示。
きれいでしたがやはりえのすいが一番かもしれない (ŎдŎ;)
ここだけ激狭。
お願いします、もっと広くしてください…
19:00〜のイルカショーを見ました
車いす席は、スタンド最上段ではなく、真ん中あたりの踊り場通路部にあるので、バギーのままでもイルカを楽しめました☆
イルカまでの距離も近くて、じゅんじゅんが水族館ショーを今までにないくらいに楽しんでいました

名古屋港の夕景。
誰も見てない穴場。

台風接近のため、2日目の観光やグルメはなしに。
名古屋メシは前夜の水族館近くの店と、ホテルの朝ブッフェで妥協しました。
残念でしたが仕方ない(;ˆoˆ;)
唯一、朝新幹線乗る前にナナちゃんにだけ会いに行きました。

新幹線ではニッコニコでした(◕ᴗ◕)
富士山もイマイチでしたが、車窓の景色も楽しめたようです。

日帰りでも行けたかもな弾丸旅行でしたが、
新幹線旅行という挑戦をメインに
すてきな水族館と親切な名古屋の人々に出会えて収穫がありました。

じゅんじゅんはあれから野生イルカのYouTubeが大好きになりました

ケアチャネルより一言

名古屋港水族館はとても大きくて見やすいのがいいみたいですね!ただクラゲだけは狭いようですが(^^;
水族館は比較的バリアフリーで見やすいスポット。9月の連休どこか行こうと思ってられる方はご参考に☆

skyskyskyのブログ

※記事内で紹介している方法等は、あくまで体験者の対象者に合わせた実践例であり、全ての対象者の症状・状況に適しているものではなく、当社において安全性・効果・不具合の不発生等を何ら保証するものではありません。また、全ての施設において、記事内で紹介されている設備・サービスが実施されていることを当社において保証するものではありません。各施設等における対応・施設・サービス等は、お客様ご自身においてご確認の上、対象者の症状、性質、身体状況等を踏まえた上で、お客様ご自身の責任においてご利用ください。

ケアチャネルを購読・シェア

ケアチャネルの記事を購読するには、Facebookが便利です。

この記事をあなたの友達にも教えてあげたいときは、シェアをお願いします。

  • LINEで送る

このハウツーへのコメント