夏の思い出作り☆新江ノ島水族館へ(気管切開)

対象者

性別
年齢 3歳
診断・症状 気管切開 経鼻経管栄養 内反手 声帯麻痺
ゴールデンハー症候群

実践者

保護者(母) パパが2日だけ夏季休暇が取れたので
思い出作りにと、
新江ノ島水族館まで行ってきたー(o^ᆺ^o)

ハウツー

水族館には駐車場がないので、近くの駐車場に止めたけど、知らなかったので、ちょっとびっくり。

手帳があれば、
付き添いと本人は半額なので、
ちょいと得した気分。

水族館の入り口が薄暗いので、
めいさん、全力で後ずさり(笑)
なんとか捕まえて、抱えて、
中に入るも、怖い怖いと泣くー。゚(゚^∇^゚)゚。

でも、すぐに魚が泳いでるだけとわかり
自分で歩いてとっとこ進んで行った(笑)
めいさん、初めての水族館なので
動く魚が珍しかったのか、
目をキラキラさせてながめてた。
アザラシさんとちゅー(o´ε`o)

新江ノ島水族館は
そこそこコンパクトなサイズの
水族館やから、
そこまで疲れずに歩けたよ。
イルカショーも立ち見やったけど
たまたま見れて、
満喫して帰りましたー。

台風が来てたので、
なかなか海が荒れてたけれど、
晴れてたら、
足ぐらい浸かりたかったねー。

ケアチャネルより一言

広すぎず、狭すぎずコンパクトな館内。その上イルカショースタジアムまで併設、最高の思い出作りですね☆
初めての水族館、一番好きな魚はなんだったのかな(^^)

えいた と めい 日記

※記事内で紹介している方法等は、あくまで体験者の対象者に合わせた実践例であり、全ての対象者の症状・状況に適しているものではなく、当社において安全性・効果・不具合の不発生等を何ら保証するものではありません。また、全ての施設において、記事内で紹介されている設備・サービスが実施されていることを当社において保証するものではありません。各施設等における対応・施設・サービス等は、お客様ご自身においてご確認の上、対象者の症状、性質、身体状況等を踏まえた上で、お客様ご自身の責任においてご利用ください。

関連するまとめ

ケアチャネルを購読・シェア

ケアチャネルの記事を購読するには、Facebookが便利です。

この記事をあなたの友達にも教えてあげたいときは、シェアをお願いします。

  • LINEで送る

このハウツーへのコメント