ディズニー旅行記☆早め入園でキャラクターと写真撮影(脳性麻痺)

対象者

性別
年齢 6歳
診断・症状 脳性麻痺
気管切開 経鼻経管栄養(経口練習中) バクロフェンポンプ

実践者

保護者(母) 卒園式翌朝。

まま、4時起床( ゚_゚ )
最後の荷物をまとめて、
ぱぱと子どもたちを起こし、
まだ真っ暗な中、5時に出発
眠ったまま抱っこで連れて行くつもりだったつーさんが、ランランなお目々(笑)
それでもしばらくしたら二度寝をはじめ、子どもたちは寝たまま移動…。
予定通り7時頃にアンバサダーホテルの駐車場に到着しました。
車中で朝ごはんを済ませ、必要な荷物だけ持ってランドクルーザーの乗り場へ。
残念ながらミッキーデザインではありませんでしたが、ワクワクを胸にシーのアーリーエントリーへ向かいました。

ハウツー

ゲートに到着したのは7時半ごろ。
8時開園日だったので、アーリーは7時45分から。
程なくゲートが開きました(♡▿♡)
今回、アーリーの目的はダッフィーちゃんと写真を撮ること。
はやる気持ちを抑えながら、ケープコッドへ移動しました。
ダッフィーのグリーティングはすでに50分待ちのアナウンス( д) ゚ ゚
もちろん並びました( ゚_゚ )( ゚_゚ )( ゚_゚ )
でも実際待ったのは30分くらいだったんじゃないかな?
ダッフィー可愛かったです(o♡ω♡o)
つーさん、バギーにダッフィーをつけているので、よく絡んでもらえていました。
そこから、ダッフィーのグッズなどを見て回り、きーちゃんは三年越し求めていたステラ・ルーちゃんをゲット(*´∇`*)
ゲストアシスタンスカードの予約をしていたので、受け取るためにゲストリレーションへ。
(2019年11月現在、ゲストアシスタンスカードは終了し、別サービスで代替されているようです)
ゆっくり園内を入り口方面へと向かいました。
この日はお天気良くて、テンションも↑↑
入り口付近でグリーティングをしていて、プルートに絡んでもらえてさらにテンション↑↑↑↑♡

初日のランチを、ランドのブルーバイユーレストランのプライオリティシーティングで取っていたので、リゾートラインに乗ってランドに向かいました☆☆

ケアチャネルより一言

やっぱり夢の国は子どもも大人も楽しいですよね(^^)
バリアフリーもしっかりしてますし、何度行っても行きたくなります☆

つきのあかり〜494g生まれの脳性麻痺っ子奮闘記〜

※記事内で紹介している方法等は、あくまで体験者の対象者に合わせた実践例であり、全ての対象者の症状・状況に適しているものではなく、当社において安全性・効果・不具合の不発生等を何ら保証するものではありません。また、全ての施設において、記事内で紹介されている設備・サービスが実施されていることを当社において保証するものではありません。各施設等における対応・施設・サービス等は、お客様ご自身においてご確認の上、対象者の症状、性質、身体状況等を踏まえた上で、お客様ご自身の責任においてご利用ください。

関連するまとめ

ケアチャネルを購読・シェア

ケアチャネルの記事を購読するには、Facebookが便利です。

この記事をあなたの友達にも教えてあげたいときは、シェアをお願いします。

  • LINEで送る

このハウツーへのコメント