東京ドームに行ってきたよ!☆野球観戦や写真撮影(ウエスト症候群)

お出かけ・旅行

対象者

性別
年齢 5歳
診断・症状 ウエスト症候群

実践者

保護者(母) お風呂でなっつの髪をお湯でなでつけて、「ミノキ兄弟ー!」と遊んでました。
赤ちゃんの時以来です。なっつごめん。
どーもかーちゃんです。

新潟旅行のお話が長くなるので、間に連休中の野球観戦のお話を。

ハウツー

読売ジャイアンツの炭谷銀仁朗選手が公益社団法人 難病の子どもとその家族へ夢をを通じて、難病を患う子供と家族を招待する支援活動を行っていらっしゃいます。
西武ライオンズ時代の2015年から支援していらっしゃって、読売ジャイアンツへ移籍された今年度からは東京ドームで継続されるとのこと。
GW中の試合を観戦できることになり、3人で行ってきました。

まずは、バックネット裏で練習を見学。
間近で見たバッティング練習の迫力と言ったら!
とーちゃんとかーちゃんは打球の勢いに驚くばかりでしたわ・・・
周りには解説者や記者がいっぱい。
特に原監督の周りには、いつもたくさんの方がいらっしゃってました。
途中、バックネット裏にジャビィ(みんなジャビ子って呼んでたw)が来てにぎやかになってました。
※ジャビ子追加しました

そのあと控室に案内していただき、炭谷選手との交流会。
・・・の前にジャビットが来てくれて家族ごとに写真を撮っていただきました。
そして炭谷選手登場!
全員にキャップ(非売品!)をいただき、なっつにサインをいただき、写真撮影。
家族ごとに球団?球場?の職員さんが撮ってくださいます。

お忙しい中本当にありがとうございました!
お昼ごはんを食べてちょうど試合開始。
1塁コーチャーズボックスの後ろ当たり。全体がよく見える席で。
すぐ近くにドラゴンズ・平田選手のファウルボールが飛んできて、キャッチした人がいました。。。
なっつは途中飽きたりウトウトしたりしながらも、時々にこにこしていて、球場の雰囲気を楽しんでいたようです。
試合は5対1でジャイアンツの勝利。
坂本選手の令和初ホームランを間近で見ていました。

東京ドームの車椅子席もチラ見でチェックしてきました。
また来てみたいな・・・
なっつまた付き合ってね

この日の試合とは別日のものですが、球団HPに出ていますのでご覧ください→☆
ジャイアンツ公式Instagramにも、当日みんなで書いた寄せ書きがアップされています。

炭谷選手、Hope&Wishの皆様、素晴らしい機会をありがとうございました。
なっつの経験値が増え、楽しい1日になりました。

ケアチャネルより一言

うぁ〜普段なかなか出来ない体験!
このような支援活動のおかげで今まで出来なかったこともできるように・・・とっても嬉しいことです☆
なんとも特別感満載!次はいつ応援に行くのかな(^^)

なっつ通信

※記事内で紹介している器具・製品等は、当該器具・製品等の取扱説明書等をご覧の上、正しくお使いください。記事内で紹介している器具・製品等の使用方法を含め、記事内の方法は、あくまで体験者の実践している方法であり、当社において安全性等を何ら保証するものではありません。

関連するまとめ

ケアチャネルを購読・シェア

ケアチャネルの記事を購読するには、Facebookが便利です。

この記事をあなたの友達にも教えてあげたいときは、シェアをお願いします。

  • LINEで送る

このハウツーへのコメント