娘も一緒に行ってきました☆ライブ初体験@大阪城ホール(呼吸器装着)

対象者

性別
年齢 12歳
診断・症状 慢性肺疾患 蘇生後脳症 呼吸器装着 経鼻経管栄養 気管切開

実践者

保護者(母) 娘、初めてのコンサートに行ってきました(^^)
チケットは友人が取ってくれたのですが、チケットが当たってから車椅子で行きますという旨を伝えてくれました。

ハウツー

行って来ました!Superflyのライブ(^^)!!
娘は初めてのコンサート、大音量の中約2時間半大丈夫かな?と少し不安もありましたが、全く問題なく、歌声に聞き惚れていました〜

場所は大阪城ホール。
係の人に、可能であれば全員で一緒に見たいとお願いしてみたところ(大人3人、小人1人)
少し確認してくれた後、大丈夫ですと案内してくれました。
車椅子の場合、一般入り口とは違う場所からの入場になります。
エレベータで2階に上がり、会場に入ると踊り場のような?場所がありそこに2人ずつ前後に並んでの鑑賞になりました。
ステージの真横の場所だった為よく見えてみんな大興奮!

娘は、激しい曲が続いた時に心拍数が10ほど上がった以外は特に変動もなく(笑)
少し、固まっていたように見えました。
初めてですもんね、、、わけがわからない状態だったかもしれません。
ライブ途中に『大丈夫?怖くない?』と聞くと一応小さく『うん』と返事はしてくれてました(^◇^;)
ライブ終了後も係の方が出口まで誘導してくださり混雑を避けて外に出ることが出来ました。
呼吸器は娘だけでしたが、他にも10組くらい車椅子の方や杖の方がいらっしゃいました。

母は現実逃避ができる時間を娘と一緒に過ごせてなんとも言えない気持ちでした。
どこでも一緒に行けるなーとしみじみ再確認ができた時間です。

こんな素晴らしい時間をくれた友人に『またチケットお願いします』とお願いした母と娘でした(^^)

ケアチャネルより一言

球場やライブホールもずいぶんバリアフリーが進んで、車椅子の方を見かけることも多くなりました☆
バギーも呼吸器も関係なく、普段の喧騒を忘れてライブに没頭・・なかなかできない体験ですね!
ライブは中毒性があるので、娘ちゃんもまた行きたくなったのではないでしょうか?うらやましいです(^^)

※記事内で紹介している器具・製品等は、当該器具・製品等の取扱説明書等をご覧の上、正しくお使いください。記事内で紹介している器具・製品等の使用方法を含め、記事内の方法は、あくまで体験者の実践している方法であり、当社において安全性や症状の改善・効果等を何ら保証するものではありません。

関連するまとめ

ケアチャネルを購読・シェア

ケアチャネルの記事を購読するには、Facebookが便利です。

この記事をあなたの友達にも教えてあげたいときは、シェアをお願いします。

  • LINEで送る

このハウツーへのコメント