娘の初☆パークデビュー(気管切開)

対象者

性別
年齢 4歳
診断・症状 気管切開
経鼻経管栄養 内反手 声帯麻痺 ゴールデンハー症候群

実践者

保護者(母) めいさん、4歳にして初のディズニーランドに行ってきました。

身体障害者手帳を持ってるので
ディスアビリティアクセスサービスという
(以前はゲストアシスタントカードという)やつを
利用して、楽しんできました!

ハウツー

このサービスは
母も今回初めて知ったので
どーやって使うか謎やったんやけど、
利用してみたら、
とっても助かったので、
ほんま有り難かったです。
さすが、夢の国。(*´ω`*)

まずは、初めてやったのでよくわからず
ゲートをくぐったあと、
メインストリート・ハウスに行って登録をしたけれど、
どうやら本当は、
乗りたいアトラクションまで行って
そこのキャストさんにこのサービスを使いたい旨を言えば、
その場で登録してくれるらしい。
手帳を提示して、本人写真を撮ったら
登録完了だそうで。

名前が長いから、
「デス予約をお願いしたい」と言えば
端末を持った担当のキャストさんが
登録してくれるという事やった。

最初に、該当する人(めいさん)のチケットを読み込ませ、
その後残りの人のチケットを読み込みさせればOK。

最近はアプリでチケット表示できるようになってるらしく、
事前にアプリをダウンロードして、
メンバー登録をしておいたので、
ケータイでアトラクションまで戻ってくる時間がアプリに表示されるので、ペーパーレスー!

待ち時間をプラスした予定時刻を教えてもらって
その時間になれば、ファストパスと同じ機械に
チケットをかざすだけ。

その時間までは、他の場所で待てるので
ほんと助かった。

ファストパスでも、
乗り場まで多少並んで移動することがあるし、
列に並んでる状態で、
地味に少しずつ移動しなければならず
その時に吸引ってなると
ほんま大変で、、、(;☉д☉;)

落ち着いて吸引器置く場所もないし、
ちょっとずつ移動しないとあかんし、
暗い場所とかやと手元が見えなくなってしまうし、
周りの目が気になるしで、、、

他の場所でゆっくり落ち着いて吸引して待てるのは
ほんま有り難かったー( ;∇;)

今後もお世話になりたい次第。


めいさん、
暗いところと、着ぐるみがNGなのは
重々承知してたけど。
今回どのアトラクションもNGやったのは
大誤算ー(笑)( ;∇;)

着ぐるみは避けたし、
昼間のパレードもショーも大丈夫やったから
いけるかと思ったんやけどなー( ꒪⌓ ꒪)

風が強くて、
15時のパレードも
夜のエレクトリカルパレードも中止となり
早めに帰宅しましたとさ。
クリスマス仕様で
とーってもキレイでした(♡▿♡)


また行こうね(oゝω・o)

ケアチャネルより一言

さすが夢の国です(^^)
今はGAC(ゲストアシスタンスカード)は廃止され、DAS(ディスアビリティアクセスサービス:障害者手帳若しくは、障害福祉受給者証をお持ちの方で、尚且つ通常の乗り物の列に、お並び頂く事が、難しい方用)もしくはSWS(合流利用サービス:上記の手帳はお持ちではないが、ご高齢の方や・ご妊婦様・一時的なご病気や、おケガが理由で、通常の乗り物の列に、お並び頂く事が難しい方用)に代替されているようです☆

えいた と めい 日記

※記事内で紹介している方法等は、あくまで体験者の対象者に合わせた実践例であり、全ての対象者の症状・状況に適しているものではなく、当社において安全性・効果・不具合の不発生等を何ら保証するものではありません。また、全ての施設において、記事内で紹介されている設備・サービスが実施されていることを当社において保証するものではありません。各施設等における対応・施設・サービス等は、お客様ご自身においてご確認の上、対象者の症状、性質、身体状況等を踏まえた上で、お客様ご自身の責任においてご利用ください。

ケアチャネルを購読・シェア

ケアチャネルの記事を購読するには、Facebookが便利です。

この記事をあなたの友達にも教えてあげたいときは、シェアをお願いします。

  • LINEで送る

このハウツーへのコメント