いらなくなったジョイントマット☆簡易座椅子で遊びも楽しく(障がい児通所支援事業所 わくわくこらぼ)

取組み

求人ページはこちら
8月に事業所を移転し、床に敷いていたマットを新調することになりました。
その際、以前使っていたジョイントマットは捨てずにとっておいたのですが、そちらを再利用しました。
こちらのマットをカット、重ね合わせて椅子の形にしました(^^)
弾力や切りやすさもちょうどよかったです☆
子ども用の椅子に出来上がった座椅子を乗せて、実際に座ってみました♪
この日はお外でシャボン玉遊び(^^)
姿勢の不安定さがなくなり、顔や手の活動性もよく出ていましたよ〜☆

ジョイントマットはまだまだあるので、他にも使えそうなアイテムを作っていきたいです(^^)

※記事内で紹介している作製方法・作製物等は、あくまで実践者の対象者に合わせた実践例であり、全ての対象者の症状・状況に適しているものではなく、お客様が作製された物を含め、当社において安全性等において何ら保証するものではありません。実践される場合には、利用する製品の強度・使用方法等をお客様ご自身でご確認の上、対象者の症状、性質、身体状況などを踏まえ、お客様の自己判断で実践してください。

求人ページはこちら

事業所情報

事業所名 障がい児通所支援事業所 わくわくこらぼ(枚方/旭/南森町)
住所 わくわくこらぼ
〒573-0127 大阪府枚方市津田元町1-8-3 高橋ビル
わくわくこらぼ旭
〒535-0005 大阪府大阪市旭区赤川2-5-13 パークアヴェニューA号室
わくわくこらぼ南森町
〒530-0038 大阪府大阪市北区紅梅町6-2サンパレス南森町1F
電話番号 06-4258-730006-4258-7300
FAX 06-4258-7322
サービス地域 枚方市 交野市 寝屋川市
大阪市(旭区 鶴見区 城東区 都島区 北区 福島区)守口市 門真市
とその一部周辺地域(送迎は原則30分以内)

上記以外にお住まいの方もお気軽にご相談ください。

主たる対象:重症心身障害児 0歳~6歳(もしくは18歳)までの児童(医療的ケアの必要な方もご相談ください)
定員:5名
営業時間:10時~16時(もしくは17時)

私たちは、「わくわくこらぼ」の名前のとおり
①子どもがわくわく
②家族がわくわく
③地域の方もわくわく
④スタッフもわくわくできること
そしてみんながコラボレーションすることで産まれる化学変化がみんなの幸せに貢献できること。
を理念にしています。

関連するまとめ

ケアチャネルを購読・シェア

ケアチャネルの記事を購読するには、Facebookが便利です。

この記事をあなたの友達にも教えてあげたいときは、シェアをお願いします。

  • LINEで送る

このハウツーへのコメント