身近にあるものでお手軽訓練☆手先を使う練習(障がい児通所支援事業所 わくわくこらぼ)

取組み

物を「つまむ」という動作は意外と難しいです。
目で見て対象物を確認し、手をそこに持っていき、指を動かすという一連の流れが必要なのですが、この動作の訓練にラムネの空ケースとビー玉を使います。
つまむことができない時は、どこに原因があるのか見極めることが大事です。ビー玉の位置を認識できていないのか、指をその場所に持っていくことができないのか、指を動かして物を挟む動作がうまくいかないのかを確認し、補助してあげます。
慣れてくると、片方の手でケースを持って、両手動作にチャレンジ。
他にもペットボトルなどを利用するのもいいです☆
入り口が少し大きめなので、ラムネのケースよりも難易度は低めです。

事業所情報

事業所名 障害児通所支援事業所 わくわくこらぼ
住所 〒573-0127 大阪府枚方市津田元町1丁目8-3 高橋ビル1F
電話番号 07285926000728592600
FAX 072-859-2600
サービス地域 枚方市 交野市 寝屋川市
上記以外にお住まいの方もお気軽にご相談ください。

主たる対象:重症心身障害児 0歳~18歳までの児童(医療的ケアの必要な方もご相談ください)
定員:5名
営業時間:9時~17時

私たちは、「わくわくこらぼ」の名前のとおり ①子どもがわくわく ②家族がわくわく ③地域の方もわくわく ④スタッフもわくわくできること そしてみんながコラボレーションすることで産まれる化学変化がみんなの幸せに貢献できること。 を理念にしています。

関連するまとめ

ケアチャネルを購読・シェア

ケアチャネルの記事を購読するには、Facebookが便利です。

この記事をあなたの友達にも教えてあげたいときは、シェアをお願いします。

  • LINEで送る

このハウツーへのコメント