職員の想いと働き方☆訪問看護ステーション しん

取組み

大阪府交野市にある訪問看護ステーションしん。
前回はその代表である平野さんのお話を伺いましたが、今回はスタッフの皆さんに訪問看護ステーションを選ばれた理由、しんで働くきっかけや想いを伺いました。
「自宅で看取れて本当に良かった」というご家族の言葉
看護師 奈良 裕
ーーーなぜ訪問看護を選ばれたのですか?

病院勤務の時は日々の業務に追われ、患者様と関わる時間が十分に取れませんでした。訪問看護ではご利用者、ご家族との関わり、希望を踏まえた医療処置やケアが重要となります。この人と人の関わり・寄り添う看護にやり甲斐を感じたため訪問看護を選びました。

ーーーなぜ訪問看護ステーションしんを選ばれたのですか?
兄が所属しており、代表や兄から直接訪問看護に対する熱い想いを聞き、とても魅力を感じました。その当時、福岡に住んでいましたが、全ての環境が変わっても一緒にやりたい。と思えたから就職しました。

ーーー入職して良かった事は何ですか?
ご利用者やご家族からのお喜びのお言葉を頂くことが一番で日々の活力となります。
その中でとても心に残っているのが、「自宅で看取れて本当に良かった」とのお言葉を頂戴した時です。私自身震え・ご家族と一緒に涙したことを今でも鮮明におぼえています。
これまでの訪問経験のお蔭で、自分ができる精一杯、誠意をもって取り組むことが 私の芯(しん)として出来上がりました。
そして私がしんどい時、困った時に身近に相談できる上司・同僚がいた事が本当に 良かったです。

ーーー入職して大変だった事は何ですか?
これまでずっと病院勤務でしたので、仕事が無いという経験がありませんでした。 
ところが、訪問看護では、じっと待っていても訪問の仕事が無いのです。
そこで自分達を知ってもらう活動(しん活)が必要となり、無我夢中でしん活に励みました。これまでの人生経験の中で、そのような活動の経験が無く大変ではありましたが、仕事があることの有難さを感じれた良い経験でした。

ーーー今後の目標、やりたい事はありますか?
直近の目標は、機能強化型訪問看護ステーションを設置し、医療ニーズの高い方や 看取りを中心とした訪問看護が提供できるようにしていきたいです。
やりたい事としては、高齢者や要支援、要介護者の方が通えるようなスポーツジム を設立し、全ての方が健康になれるお手伝いがしたい。その為に自分でも研鑽に励み、自分の身体で結果を出したいと思っています。
(3年以内にボディービルの大会で大阪no.1になる。)
チームとしての一体感を持てること
作業療法士 土田 栄治
ーーーなぜ訪問看護を選ばれたのですか?

私は、これまでは病院回復期、老人保健施設で働いてきました。その時から患者様が退院・退所され、ご自宅に戻られてからどのような生活を送っているのか、という点に大きく興味を持ちました。ご自宅での実生活に関わり、お手伝いしたい。という気持ちが日々大きくなっていました。その時にタイミング良く声を掛かけて下さり、訪問看護でお仕事をさせていただくことになりました。

ーーーなぜ訪問看護ステーションしんを選ばれたのですか?
訪問(リハビリ)に興味を持っている時に、代表である平野さんから声がかかり、話を聞く中で真剣に、前向きに本気でやってみたい。と思える事業所でした。また、訪問場面で、やりたい事が出来る。と思いました。

ーーー入職して良かった事は何ですか?
ご利用者を中心に、ご家族やCM、関係職種と連携し、チームとして、一体感を持てる事。同じ方向性のもと、それぞれが専門性を発揮し、情報を共有し、ご利用者をお手伝い出来る仕事に幸せを感じています。

ーーー大変だった事は何ですか?
ご自宅でのリハビリになるため、よりリスク管理の意識を高めないといけないと感じています。また、それぞれが訪問に出ているため、事業所内での連携不足にならないように意識しています。その他にも、車の運転、訪問時間の厳守、お休みした際の振替、調整、連絡等が慣れるまで大変でした。慣れてしまえば、大したことは無いのですが(笑)

ーーー今後の目標、やりたい事はありますか?
当面の目標は、現状の仕事をしっかりと務め、ご利用者やご家族、CMや関係職種の方々から信頼してもらえるように頑張りたいです。また、リスク管理として、どのような状況にも冷静に対応出来る療法士になりたいです。
個人的にやりたい事は、3人の子宝(男の子)に恵まれ、名前を健太・結弦・涼介と有名選手の名前を付けました。仕事の充実とともに、プライベートも充実して、子供たちにも色々な世界で活躍できるように応援したいです。
お一人お一人の安心感や笑顔につながる
作業療法士・所長 紙谷 健太
ーーー入職して良かった事は何ですか?

色々な事を学び、経験しました。 常に考え、考えた事を行動に移す。これまで出来なかった事が行動により実現する。という喜びを感じています。また、このような経験から、所長として、責任が持てるようになりました。これからもより一層、責任者として研鑽に励んでいきたいと思っています。

ーーー大変だった事は何ですか?
訪問看護、介護保険、医療保険など、制度が複雑なため、分からない事を調べたり、問い合わせしたりと、これまで経験が無く苦労しました。また、依頼を頂く(信頼を得る)ために、日々考え、行動に移しました。本当に大変でした。その甲斐あって、今ではたくさんの関係職種の方々と知り合え、顔の見える関係を築く事ができました。

ーーー現在の職場の魅力は?
個々の長所(得意分野)が活きる職場。ご利用者とのマッチングも考慮し、新規依頼時に調整しています。職員間のコミュニケーションを大切にした、みんなで協力し合える事業所です。また、顔の見える事業所をモットーに職員みんなで活動しているため、他事業所との連携・相談がスムーズに出来ています。まだ人数も少ない事業所のため、みんなで協力し合い、和気あいあいと働いています。

ーーー今後の目標、やりたい事はありますか?
医療依存度が高い方やご高齢の方など、どのような方でも対応出来る、頼りにされる、心強い事業所を目指しています。
また、ご利用者だけでなく、職員、職員家族にも満足度の高い、入職して良かったと思える事業所にしたいと考えています。

ーーー訪問看護ステーションに入職を考えている看護師さん・療法士さんにメッセージをお願いします。
在宅は、様々な状況に対応する事が必要になります。一緒に考え、悩み、連携しながら一歩一歩前進しましょう。お一人お一人のご利用者の安心感や笑顔に繋がる、とてもやりがいのある仕事です。フォロー体制も整えておりますので、未経験の方でも安心して働けます。

事業所情報

事業所名 訪問看護ステーションしん
住所 〒576-0041 大阪府交野市私部西一丁目29番3号バレイ交野3F
電話番号 072-895-5535072-895-5535
FAX 072-895-5534
サービス地域 交野市、枚方市、門真市
※記載地域以外(寝屋川市、四條畷市、大東市 その他の市町村もご相談ください)

ケアチャネルを購読・シェア

ケアチャネルの記事を購読するには、Facebookが便利です。

この記事をあなたの友達にも教えてあげたいときは、シェアをお願いします。

  • LINEで送る

このハウツーへのコメント