手軽に簡単手作りパズル☆子どもたちができることに応じて(ユニケア訪問看護ステーション)

取組み

100円均一のお店などでも色々な遊び道具が売っていますが、なかなか「あの子にちょうどいい!」といったおもちゃを見つけるのは難しいです。
そこで、子どもたち一人一人のできることに応じたおもちゃを手作りしています(^^)
難しい技術は要らない簡単な作り方です。
使っているのは、ファスナーテープ(マジックテープシール)とバインダー。
それと牛乳パックです。
難しいことができるお子さんには、少し形を変えたりしますが、写真ではシンプルに六つに分割しています(^^)
楽しそうな絵をカラーコピーして、カットした牛乳パックに貼り付けます。
牛乳パックの裏にマジックテープを貼るのですが、バインダーに貼ったテープと垂直に交差するように貼るのがポイントです。
貼り付けやすく剥がしやすくなります!

これでできるようになったら、形をもう少し複雑にしたり、ピースを増やそうと思っています☆

※記事内で紹介している作製方法・作製物等は、あくまで実践者の対象者に合わせた実践例であり、全ての対象者の症状・状況に適しているものではなく、お客様が作製された物を含め、当社において安全性等において何ら保証するものではありません。実践される場合には、利用する製品の強度・使用方法等をお客様ご自身でご確認の上、対象者の症状、性質、身体状況などを踏まえ、お客様の自己判断で実践してください。

事業所情報

事業所名 ユニケア訪問看護ステーション
住所 〒538-0042大阪府大阪市鶴見区今津中3丁目6-27シャトー三愛113号室
電話番号 06-4258-730006-4258-7300
FAX 06-4258-7322
サービス地域 大阪市(鶴見区、城東区、都島区、旭区、東成区)
東大阪市、門真市、守口市、枚方市、寝屋川市
上記以外の方でもお気軽にご相談ください。

関連するまとめ

ケアチャネルを購読・シェア

ケアチャネルの記事を購読するには、Facebookが便利です。

この記事をあなたの友達にも教えてあげたいときは、シェアをお願いします。

  • LINEで送る

このハウツーへのコメント