みんなで作った紙粘土細工☆出来上がったサイコロですごろく遊びも(NPO法人まーぶる)

取組み

今年の秋はなかなか涼しくならず、台風でぐずぐずの天候が続き、まだまだ暑い~
と言いながらのまーぶるの毎日です。
そんなある日、利用者さんそれぞれが、自分で作りたいものを紙粘土で作ってみました。

丸めたり、こねたり、できることをして、スタッフも一緒に楽しんで形作り。
色も塗ってもらいましたよ。
色を塗ると、なんともおいしそうなお団子、ドーナツ、さくらんぼ・・・
イキイキと動き出しそうなくじら、ねこ、かえる・・・などなど。
手のひらサイズの小さな作品、集合すると、とってもかわいらしくて癒されます。
かわいい粘土細工ができたところで、次々とみんなのアイデアが花開きます。
大きな段ボール箱でさいころを作りました。
大きいものなら持ちやすく、でこぼこしている感触を楽しめます。

さいころを振るには、ちょっと重いですが、なかなか面白い。
さいころの目は、利用者さんが色を塗って模様を描いて、貼って、完成!
そして・・・すごろくにしてみました。
みんなで絵や字を描いたり、折り紙で貼ったり、大きな模造紙二枚分に広がるすごろくです。
駒は、もちろん!!みんなでつくった粘土細工ですよ。
作って遊んで、秋から冬にかけて、まだまだみんなで楽しめそうです。
さいころの目も、よく見ると、色々な柄になっています。
紙粘土細工→すごろく・・・
次はどんなアイデアにつながり、みんなで楽しめるでしょうか??!

事業所情報

団体名 NPO法人まーぶる
住所 〒615-0882 京都市右京区西京極葛野町39番地
電話番号 075-874-5639075-874-5639
メールアドレス marble.2009@room.ocn.ne.jp
事業内容 NPO法人まーぶるは障がいとともにある方々への支援を総合的に行ってます。
居宅介護事業所まーぶる
デイサービスぽぽろ
ショートステイぽれぽれ
重心児放課後デイまーぶるにじょう

【居宅介護事業所まーぶる】
障害者総合支援法による居宅介護、重度訪問介護、行動援護、地域生活支援事業(移動支援)制度外のサービス(オプション)
【デイサービスぽぽろ】
日常生活上の支援、創作的活動・生産活動の機会の提供、その他の身体機能又は生活能力の向上のために必要な援助を行います。
【ショートステイぽれぽれ】
居宅においてその介護を行う者の疾病その他の理由により短期間の入所で、入浴、排せつ及び食事その他の必要な保護を行います。
【重心児放課後デイまーぶるにじょう】
学校から帰ってきた子どもたちが、安全に、ゆったりと楽しく過ごせるように、ひとりひとりの想いに寄り添った放課後等デイサービスの提供を目指します。

関連するまとめ

ケアチャネルを購読・シェア

ケアチャネルの記事を購読するには、Facebookが便利です。

この記事をあなたの友達にも教えてあげたいときは、シェアをお願いします。

  • LINEで送る

このハウツーへのコメント