まとめるこeasyを使った介護食レシピ①(株式会社クリニコ)

取組み紹介

取組み

まとめるこeasyは、食品と一緒にミキサーにかけるだけでいろいろな食品を常温でもプルッ、ふわっとまとめることができる固形化補助粉末です。
まとめるこeasyを使った介護食レシピをご紹介します。
今回は「豚の角煮」「オムライス」「鶏肉ロール巻き」

「豚の角煮」
【4人分の材料・つくり方】

豚の角煮160gと、同量の汁(豚の角煮の煮汁1:だし汁1)をミキサーにかける。
②「まとめるこeasy」1.8gを85℃以上の少量のだし汁で溶き、①に加えて、さらにミキサーにかける。
ゆでた玉ねぎ90gと同量のだし汁をミキサーにかけ、「まとめるこeasy」0.9gを85℃以上の少量のだし汁で溶いて加え、さらにミキサーにかける。
バットに②を5mm程度の厚さに流し込み、冷蔵庫で20分ほど冷やし固め、その上に③を2〜3mmの厚さに流し込み、冷やし固める。
④の工程を繰り返し、冷蔵庫で20分ほど冷やし固め、一辺3cmほどの食べやすい大きさに切り分ける。
ゆでたほうれん草を200gを「まとめるこeasy」2.0gで、③と同様につくる。
⑥を別のバットに流し込み、冷蔵庫で冷やし固め、細く切る。
⑤と⑦を器に盛り付け、とろみを付けたタレ(しょうゆ1:砂糖1:酒1)をかける。
「オムライス」
【4人分の材料・つくり方】
玉ねぎ20g、にんじん20gは・みじん切りに、鶏肉40gは1cm角に切る。
フライパンに油4gを熱して①を炒め、ご飯120gを加えてされに炒める。ケチャップ75g、塩1.5gで調味する。
湯400mlと②をミキサーにかけ、ペースト状になったら「まとめるこeasy」10gを加え、さらに1分間撹拌する。4等分してそれぞれラップに包み、楕円形に成形し、固める。
溶き卵4個分を砂糖3g、塩1.5gで調味し、バター10gをひいたフライパンで炒り卵をつくる。
湯200mlと④をミキサーにかけ、ペースト状になったら、「まとめるこeasy」4gを加え、さらに1分間撹拌する。
⑤を4等分してそれぞれラップの上に広げ、③を包める大きさに伸ばし固める。
③と⑥が固まったら、⑥で③を包んでオムライスを4個つくり、ケチャップ15gずつをかける。
「鶏肉のロール巻き」
【4人分の材料・つくり方】
ゆで卵60gは白身と黄身に分け、黄身とマヨネーズ3gを一緒にミキサーにかけ「まとめるこeasy」0.3gを加えてよく混ぜ、ラップに包んで棒状にする。
白身とマヨネーズ5gを一緒にミキサーにかけ、「まとめるこeasy」0.5gを加えてよく混ぜ、①を芯にして周囲に巻き付け、ラップに包んで棒状に成形する。
鶏もも肉(皮なし)140gを蒸し、サラダ油4g、マヨネーズ10g、長いも3g、しょうが2g、塩1.2g、だし汁15g、エンジョイプロテイン16gを加え、ミキサーにかけてから鍋に移して加熱、「まとめるこeasy」3.2gを加えてよく混ぜる。②を芯にして周囲に巻き付け、ラップに包んで棒状に成形する。
赤ピーマン40g、アスパラガス60gはそれぞれゆでる。赤ピーマンにはだし汁12ml、塩0.2g、「まとめるこeasy」0.6gを加え、アスパラガスにはだし汁12ml、塩0.3g、「まとめるこeasy」0.8gを加え、それぞれミキサーにかける。ラップに包み、赤ピーマンは茶巾に、アスパラガスは棒状にそれぞれ成形する。
鍋にしょうゆ8g、料理酒2g、みりん4gを入れて加熱し、片栗粉1.2gでとろみを付ける。
③と④をそれぞれ切り分け、器に盛って、⑤をかける。

事業所情報

事業所名 株式会社クリニコ
事業内容 森永乳業株式会社の病態栄養部門として医療食、嚥下食および
栄養補助食品を開発・製造・販売
資料・サンプル請求
(平日9:00〜17:30)
01205200520120520052
資料・サンプル請求
お申込みフォーム
https://www.clinico.co.jp/medical/request
サービス地域 全国
本社(東京都目黒区)
支店、営業所(北海道・青森・秋田・岩手・宮城・群馬・栃木・
長野・新潟・千葉・茨城・埼玉・神奈川・東京・愛知・静岡・
石川・福井・大阪・京都・兵庫・広島・岡山・鳥取・山口・香川・
徳島・愛媛・高知・福岡・長崎・大分・熊本・宮崎・鹿児島・沖縄)

関連するまとめ

ケアチャネルを購読・シェア

ケアチャネルの記事を購読するには、Facebookが便利です。

この記事をあなたの友達にも教えてあげたいときは、シェアをお願いします。

  • LINEで送る

このハウツーへのコメント