まとめるこeasyで作る☆やわらか食レシピ〜お正月〜(株式会社クリニコ)

取組み紹介

取組み

まとめるこeasyは、食品と一緒にミキサーにかけるだけでいろいろな食品を常温でもプルッ、ふわっとまとめることができる固形化補助粉末です。
今回はまとめるこeasyを使ったお正月やわらか食レシピをご紹介!
「お雑煮」
【材料(4人分)】

《お粥》(温かい)
おかゆ(五分がゆ)・・・・・・・250g
まとめるこeasy・・・・・・・・・3.8g
《鶏肉》(温かい)
鶏ささみ(茹でたもの)・・・・・50g
だし汁・・・・・・・・・・・・・50ml
まとめるこeasy・・・・・・・・・0.5g
《にんじん》(温かい)
にんじん(茹でたもの)・・・・・20g
お湯・・・・・・・・・・・・・・20ml
まとめるこeasy・・・・・・・・・0.2g
《ほうれん草》(温かい)
ほうれん草(茹でたもの)・・・・50g
お湯・・・・・・・・・・・・・・50ml
まとめるこeasy・・・・・・・・・0.6g
《すまし汁》
だし汁・・・・・・・・・・・・・600ml
うす口しょうゆ・・・・・・・・・24ml
塩・・・・・・・・・・・・・・・少々
つるりんこQuickly・・・・・・・・12g

【つくり方】
1.《お餅》温めてあおかゆ(五分がゆ)をなめらかになるまでミキサーにかけます。
2.まとめるこeasyを加えてさらに30秒〜1分ミキサーにかけます。
3.バットに流し入れ、冷蔵庫でかたさが安定するまで冷やしかためます。長方形に切ります。
4.《鶏肉》鶏ささみ(茹でたもの)と温めただし汁をなめらかになるまでミキサーにかけます。 5.まとめるこeasyを加えてさらに30秒〜1分ミキサーにかけます。
6.バットに流し入れ、常温(約20℃)になるまで冷まし、固めます。一口大に切ります。
7.《にんじん・ほうれん草》にんじん(茹でたもの)とお湯をなめらかになるまでミキサーにかけます。
8.まとめるこeasyを加えてさらに30秒〜1分ミキサーにかけます。
9.バットに流し入れ、常温(約20℃)になるまで冷まし、固めます。花の抜型で抜きます。
10.ほうれん草も同様に作り、一口大に切ります。
11.《すまし汁》だし汁を温め、うす口しょうゆ、塩で調味します。
   つるりんこQuicklyを加えて15秒程度かき混ぜます。
12.お椀に3(お餅)、6(鶏肉)、9(にんじん)、10(ほうれん草)を盛り付け、11(すまし汁)を注ぎます。
※お好みでゆずの皮のすりおろしを散らします。
「年越しそば」
【材料(4人分)】

《そば》(温かい)
そば(茹でたもの)・・・・・・・340g
お湯・・・・・・・・・・・・・・260ml
まとめるこeasy・・・・・・・・・7.8g
《えび》(温かい)
えび(茹でて尾を取り除く)・・・100g
えびの尾・・・・・・・・・・・・8本
お湯・・・・・・・・・・・・・・100ml
まとめるこeasy・・・・・・・・・1g
《てんぷら衣》(温かい)
天かす・・・・・・・・・・・・・50g
お湯・・・・・・・・・・・・・・120ml
まとめるこeasy・・・・・・・・・1g
《小口ねぎ》(常温)
小ねぎ・・・・・・・・・・・・・10g
お湯・・・・・・・・・・・・・・40ml
まとめるこeasy・・・・・・・・・1g
《つゆ》
めんつゆ(ストレート)・・・・・300ml
水・・・・・・・・・・・・・・・300ml
つるりんこQuickly・・・・・・・・15g

【つくり方】
1.《そば》そば(茹でたもの)とお湯をなめらかになるまでミキサーにかけます。
2.まとめるこeasyを加えてさらに30秒〜1分ミキサーにかけます。
3.あら熱をとって厚手のビニール袋に入れ、常温(約20℃)になるまで冷まし、固めます。
4.《えびの天ぷら》えび(茹でて尾を取り除く)とお湯をなめらかになるまでミキサーにかけます。
5.まとめるこeasyを加えてさらに30秒〜1分ミキサーにかけます。
6.バット等に流し入れて、常温(約20℃)になるまで冷まし、固めます。
  8等分に細長く切り、端にえびの尾をつけます。
7.天かすとお湯をなめらかになるまでミキサーにかけます。
8.まとめるこeasyを加えてさらに30秒〜1分ミキサーにかけます。
9.あら熱をとって厚手のビニール袋に入れ、袋の先を切って5のえび全体に絞り出します。
10.《小口ねぎ》小ねぎと水をなめらかになるまでミキサーにかけます。
11.まとめるこeasyを加えてさらに30秒〜1分ミキサーにかけます。
12.厚手のビニール袋に入れて、冷蔵庫でかたさが安定するまで冷やし固めます。
13.《つゆ》めんつゆ(ストレート)と水を混ぜ、温めます。
   つるりんこQuicklyを加えて15秒程度かき混ぜます。
14.丼ぶり13(つゆ)を半量入れ、3(そば)の袋の先を切って細めに絞り出します。残りの13つゆを入れ、9(えびの天ぷら)を盛り付け、12(小口ねぎ)の袋の先を切って絞り出します。
「昆布巻き」
【材料(4人分)】

《昆布下準備・だし》
昆布・・・・・・・・・・・・・・15g
水・・・・・・・・・・・・・・・300ml
《昆布》(常温)
焼のり・・・・・・・・・・・・・1/2枚
(昆布《昆布下準備・だし》)・・50g
(だし汁《昆布下準備・だし》)・50ml
しょうゆ・・・・・・・・・・・・9g
みりん・・・・・・・・・・・・・9g
まとめるこeasy・・・・・・・・・4g
《鮭》(常温)
鮭(水煮缶づめ)・・・・・・・・50g
(だし汁《昆布下準備・だし》)・50ml
しょうゆ・・・・・・・・・・・・9g
みりん・・・・・・・・・・・・・9g
まとめるこeasy・・・・・・・・・3g

【つくり方】
1.《昆布下準備・だし》鍋に昆布と水を入れ、沸騰直前まで温めてだしをとります。だし汁150ml、昆布は取り出して50g用意します。
2.《昆布》粗く刻んだ1の昆布、ちぎった焼きのり、1のだし汁(100ml)、しょうゆ、みりんをなめらかになるまでミキサーにかけます。
3.まとめるこeasyを加えてさらに30秒〜1分ミキサーにかけます。
4.ラップを敷いたバットに流し入れ、冷蔵庫でかたさが安定するまで冷やし固めます。
5.《鮭》鮭(水煮缶づめ)と1のだし汁(50ml)、しょうゆ、みりんをなめらかになるまでミキサーにかけます。
6.まとめるこeasyを加えてさらに30秒〜1分ミキサーにかけます。
7.ラップを包んで筒状になるように形を整えて、冷蔵庫でかたさが安定するまで冷やし固めます。
8.4(昆布)に7(鮭)をのせて巻きます。
  厚さ1.5cmの輪切りにし、盛り付けます。
まとめるこeasyのお試しセット(送料無料)を販売中です。
くわしくはこちら

事業所情報

事業所名 株式会社クリニコ
事業内容 森永乳業株式会社の病態栄養部門として医療食、嚥下食および
栄養補助食品を開発・製造・販売
資料・サンプル請求
(平日9:00〜17:30)
01205200520120520052
資料・サンプル請求
お申込みフォーム
https://www.clinico.co.jp/medical/request
サービス地域 全国
本社(東京都目黒区)
支店、営業所(北海道・青森・秋田・岩手・宮城・群馬・栃木・
長野・新潟・千葉・茨城・埼玉・神奈川・東京・愛知・静岡・
石川・福井・大阪・京都・兵庫・広島・岡山・鳥取・山口・香川・
徳島・愛媛・高知・福岡・長崎・大分・熊本・宮崎・鹿児島・沖縄)

関連するまとめ

ケアチャネルを購読・シェア

ケアチャネルの記事を購読するには、Facebookが便利です。

この記事をあなたの友達にも教えてあげたいときは、シェアをお願いします。

  • LINEで送る

このハウツーへのコメント