まーぶる2017春夏 ~塗り絵からうちわ作りへ~(NPO法人まーぶる)

お役立ちサービス内容

2017年前半、まーぶるでは、『アイロンビーズ』、『紙漉き』、『ステンシル』、『折り紙』・・・など楽しみました。

『アイロンビーズ』
ビーズとビーズを並べるプレート、クッキングシートとアイロンがあれば、作業手順は簡単です。
プレートは、アイロンビーズ用に色々な大きさ、形のものが販売されています。
作るものによって、適当なものを選んでいきます。
①ビーズをプレートに並べます。・・・ピンセットや指を使ってする細かい作業です。『つまむ』練習にも!
初めは、下絵となる図案を見ながらやってみたり、だんだんとご自分で図案を探してきたり、そして、頭の中のイメージで作ったり・・・
作りながら何度もやり直しをして、完成させた作品も。
みなさん、それぞれの方法で作業されています。

出来上がった作品を持ち帰って、ご家族へのプレゼントにも。
②クッキングシートをひいて、アイロンをします。両面ともアイロンすると、反らないです。
Sさんは、ビーズを色分けして、びんに入れてくれています。
最近は、ショートステイに来られる方も、作品作りを楽しまれています。
そして、蒸し暑くなってきた梅雨。
今度は、色々なものを使っての『うちわ作り』。
土台は、『牛乳パック』。
塗り絵した紙や、描いた絵を拡大した紙を、土台に貼り付けると、オリジナルうちわの完成!!
『塗り絵』を使った『段ボールの額』。
『段ボール剣山』 を使っての『ひまわり』『ばら』のいけばな。
身近なもので、色々と楽しみが広がります。
思いを形に。

事業所情報

団体名 NPO法人まーぶる
住所 〒615-0882 京都市右京区西京極葛野町39番地
電話番号 075-874-5639075-874-5639
メールアドレス marble.2009@room.ocn.ne.jp
事業内容 NPO法人まーぶるは障がいとともにある方々への支援を総合的に行ってます。
居宅介護事業所まーぶる
デイサービスぽぽろ
ショートステイぽれぽれ
重心児放課後デイまーぶるにじょう

【居宅介護事業所まーぶる】
障害者総合支援法による居宅介護、重度訪問介護、行動援護、地域生活支援事業(移動支援)制度外のサービス(オプション)
【デイサービスぽぽろ】
日常生活上の支援、創作的活動・生産活動の機会の提供、その他の身体機能又は生活能力の向上のために必要な援助を行います。
【ショートステイぽれぽれ】
居宅においてその介護を行う者の疾病その他の理由により短期間の入所で、入浴、排せつ及び食事その他の必要な保護を行います。
【重心児放課後デイまーぶるにじょう】
学校から帰ってきた子どもたちが、安全に、ゆったりと楽しく過ごせるように、ひとりひとりの想いに寄り添った放課後等デイサービスの提供を目指します。

関連するまとめ

ケアチャネルを購読・シェア

ケアチャネルの記事を購読するには、Facebookが便利です。

この記事をあなたの友達にも教えてあげたいときは、シェアをお願いします。

  • LINEで送る

このハウツーへのコメント