まーぶる2017秋冬①~『紙漉きしおり』(NPO法人まーぶる)

お役立ちサービス内容

2017年もあとわずかです。
前半に取組みをした『紙漉き』や『いろがみ』・・・それらを一回限りにせず、どんどん次に繋げていこう!との思いから、後半で制作をして楽しみました。

『紙漉きしおり』
紙漉きしたハガキサイズの紙は、まーぶるの室内で、掲示する時に使う程度でした。
せっかくの味のある紙をもっと使えないかな???・・そこで、『紙漉きしおり』にトライしてみました。
その工程をご紹介します。

① 型枠を作ります。スタッフが制作したオリジナルの力作です。
(画像の左端のもの。真ん中と右の網は市販のもので、ハガキが作れます)
100均で販売している木を使い、しおりの大きさを考えて、丁寧に頑丈に仕上げました。
② 牛乳パックを細かくちぎったものをミキサーに入れて撹拌し、とろとろになった液を型枠に流しいれます。
③ 乾かした紙に絵を描いたり、図柄を貼り付けたりします。
④ ラミネートします。
適当なサイズに切って、穴をあけ、ひもを通せば、完成!!

注)紙漉きした紙が分厚すぎたり、凹凸のあるものをのせると、空気が入ってうまくラミネートされないことがあります。厚みが出た場合は、アイロンをかけて薄くしてから、ラミネートしてみるといいですよ。
世界にひとつだけの、色々な表情のしおりができました。
スタッフが住んでいる地域の『こどもまつり』で配ると、子どもたちに大好評でした。

事業所情報

団体名 NPO法人まーぶる
住所 〒615-0882 京都市右京区西京極葛野町39番地
電話番号 075-874-5639075-874-5639
メールアドレス marble.2009@room.ocn.ne.jp
事業内容 NPO法人まーぶるは障がいとともにある方々への支援を総合的に行ってます。
居宅介護事業所まーぶる
デイサービスぽぽろ
ショートステイぽれぽれ
重心児放課後デイまーぶるにじょう

【居宅介護事業所まーぶる】
障害者総合支援法による居宅介護、重度訪問介護、行動援護、地域生活支援事業(移動支援)制度外のサービス(オプション)
【デイサービスぽぽろ】
日常生活上の支援、創作的活動・生産活動の機会の提供、その他の身体機能又は生活能力の向上のために必要な援助を行います。
【ショートステイぽれぽれ】
居宅においてその介護を行う者の疾病その他の理由により短期間の入所で、入浴、排せつ及び食事その他の必要な保護を行います。
【重心児放課後デイまーぶるにじょう】
学校から帰ってきた子どもたちが、安全に、ゆったりと楽しく過ごせるように、ひとりひとりの想いに寄り添った放課後等デイサービスの提供を目指します。

関連するまとめ

ケアチャネルを購読・シェア

ケアチャネルの記事を購読するには、Facebookが便利です。

この記事をあなたの友達にも教えてあげたいときは、シェアをお願いします。

  • LINEで送る

このハウツーへのコメント