母として、OTとして☆リハビリ発達支援ルーム UTキッズ〜首藤佳子所長①〜

インタビュー

奈良県にあるリハビリ発達支援ルーム、UTキッズ。
実際に発達障がいの子を持つ母として、UTキッズのOTとして日々奮闘されている所長の首藤佳子先生。
UTキッズについて、お話を伺いました。
母として
インタビュアー:本日はお忙しいところ、見学させていただきありがとうございました。
少しお話をお聞かせいただきたいのですが、UTキッズという児童デイサービスを始めたきっかけはご自身のお子さんだと聞きました。

首藤所長:そうですね。うちの子が発達障がいだと知ったのは3歳くらいでした。そこから4歳半頃まではリハビリに通うこともありませんでした。
子どものリハビリをしてくれるところを探していたんですが、なかなか探しているような学童を見つけることができませんでした。

インタビュアー:実際、お子さんがリハビリに通うようになってお子さんは変わっていかれた?

首藤所長:もうみるみる変わっていきましたね。実際は4歳半から1クールのリハビリだけだったんですが、日に日に変わっていく様子は目を見張るものがありました。一番はお友だちと関われるようになったところですね。初めは内気で消極的だったのですが、もううるさいくらいになりました(笑)

保育所でもお友だちもいっぱいできて、保育所での出来事を家でも楽しそうに話してくれるようになったんです。子どもを見ていて、やっぱり個別療育の大切さを感じましたね。
お母さんの笑顔があってこそ
インタビュアー:母親としての経験は大きいですよね。

首藤所長:確かに保護者の方のお気持ちはわかりますね。ですが本当に色々なお母さんがいらっしゃいます。お子さんに対してたくさん求めてしまうお母さん、なぜこうなっているのかがわからなくなって悩むお母さん、家族など周囲から責められてしんどくなっているお母さん。
こういったことは知らないからこそ出てくる問題なんですよね。まず障がいの特徴として理解してもらう、知識を持ってもらうことが大事です。
お母さんが笑わないと子どもたちも笑わないんですよね。まずお母さんに笑顔になってもらいたい。そのためにはお母さんに寄り添って、一緒に考えていくことが私たちにできることだと思っています。
でも、すべてを達観しているようなお母さんも中にはいらっしゃいます。そんなお母さんからは、私たちも学ぶことも多いですね。

第二弾へつづく・・・
母として、OTとして☆リハビリ発達支援ルーム UTキッズ〜首藤佳子所長②〜

事業所情報

事業所名 リハビリ発達支援ルーム UTキッズ
住所 〒636-0342 奈良県磯城郡田原本三笠166
電話番号 0744-34-66160744-34-6616
FAX 0744-34-6615
サービス地域 奈良県全域
※送迎サービスは行っておりません。

対象:通所受給者証が発行され、医療的措置が必要でない方
営業時間
月、火、水、金、土(9時〜18時)
※約1時間の予約制(一ヶ月前より予約可能)

随時ご見学受け付けています。
お気軽にお問い合わせください。

ケアチャネルを購読・シェア

ケアチャネルの記事を購読するには、Facebookが便利です。

この記事をあなたの友達にも教えてあげたいときは、シェアをお願いします。

  • LINEで送る

このハウツーへのコメント