かなえるリハビリが大事にしていること(前編)☆かなえるリハビリ訪問看護ステーション①

インタビュー

大阪市西区に本社をかまえるかなえるリハビリ訪問看護ステーション。
作業療法士でもあられる伊藤先生と関本先生にお話を伺いました。
今回はかなえるリハビリで働きたいと思っておられる方に向けたお話をお聞かせいただきました。
大人と子どものリハビリを大きくわけなくても大丈夫
インタビュアー:今回はかなえるリハビリでの取組みや理念、スタッフの働き方などについてお聞かせいただければと思います。
まず簡単にかなえるリハビリ訪問看護ステーションの理念をお教えいただけるでしょうか?

関本先生:かなえるリハビリの理念は「ご利用者の自立した生活に貢献し、地域社会を元気にし、スタッフと家族の人生を豊かにする会社を目指す」ということを掲げています。その下で、「ご利用者第一」「地域社会に貢献」「社員、社員の家族第一」という三つの方針を打ち出しています。

インタビュアー:かなえるリハビリ訪問看護ステーションの特長として、お子さまのケアとリハビリがあげられると思いますが、お子さんの利用者さんは今で何名くらいいらっしゃるのでしょうか?

伊藤先生:今でだいたい100名くらいのお子さんにご利用していただいています。スタッフは50名ほどですね。
インタビュアー:その中にはかなえるリハビリでお子さんを初めてみるという方もいらっしゃったのでしょうか?

伊藤先生:そうですね。ずっと高齢者や成人の方をみてきた人で、小児もやってみたいと思ってかなえるリハビリに来てくれた人もいます。
もちろんお子さんだから気をつけないといけないことや、違う部分もあるんですけど、大人との共通項もたくさんあって、その経験が活かせるんですよね。そうした経験だけに頼ることなく、学生の時に得た知識が活きたりもするんです。何より目の前のお子さんのためにはどうしたらいいのかを考えることが大事で、そうすれば自然と保護者の方からも頼られる療法士になると思います。

インタビュアー:以前、伊藤さんは作業療法を小児分野と成人分野ではっきりわけなくてもいいのでは、とおっしゃっていました。

伊藤先生:私は早期療育のプログラムに携わってきたのですが、小さなお子さんだけをみるよりも、大きなお子さんや成人、高齢者をみてこそわかることもたくさんあるんだと実感しています。先のことを知っててこそ、どんな療育を早めにすればいいかがわかるからです。お子さん本人だけでなくご家族に今後生じてくるであろう課題を予測することができるんです。

後編へつづく・・・
かなえるリハビリが大事にしていること(後編)☆かなえるリハビリ訪問看護ステーション②

事業所情報

事業所名 かなえるリハビリ訪問看護ステーション
住所 〒550-0015 大阪市西区南堀江1-16-15 名城ビル4階D号室
電話番号 06-6531-350006-6531-3500
FAX 06-6531-3510
サービス地域 大阪市内全域・大阪府下全域

関連するまとめ

ケアチャネルを購読・シェア

ケアチャネルの記事を購読するには、Facebookが便利です。

この記事をあなたの友達にも教えてあげたいときは、シェアをお願いします。

  • LINEで送る

このハウツーへのコメント