pescafiore ペスカフィオーレ

生活関連サービス・その他

お役立ちサービス内容

〜心ときめく、素敵で楽しい毎日を〜

pescafioreは、「心ときめく何かに出会い、素敵な在宅生活を楽しく送る」ためのお手伝いをしたいという思いからできたお店です。
日々の生活の中では、つまらないことやうんざりすること、気が進まなくて億劫になることなど・・・ネガティブになる要素はあちこちに転がっています。
でも、どこかひとつ視点を変えれば、嫌なことも楽しいことに変わるかもしれません。ちょうど、雨の日でもオシャレな傘をさすことで、気分が明るくなるように・・・
そんな風に、オシャレを通して在宅生活をイキイキと楽しんで送りませんか?
私たちの商品が、みなさまの「ネガティブ→ポジティブ」のスイッチを押すお手伝いができれば幸いです。
またpescafioreは、たくさんの方々が協力し合い、つながり合うことをとても大切に思っています。
企画・デザイン、素材調達、商品製作、販売の過程を通して、多種多様な方々が交流できるような場作りを目指しています。

ネットショップ pescafiore(ペスカフィオーレ)
〜pescafioreを支えてくれる方たち〜

わかくさ福祉会のわかくさ南障害者作業所の皆さんにご協力いただいております。
こちらの事業所ではみなさんが力を合わせて、毎日いろいろな種類のお仕事や活動を精力的に行ってられます。
その中でも布製品の製作をお願いしているのですが、これがとても縫製がきれいなんです。
扱いが難しい工業用ミシンを上手に走らせ、本格的な作品を作っておられる、ということにも感動しました。
〜わかくさ南障害者作業所 縫製班より〜

作業所全体としては、ご利用者さま一人一人の能力に合わせて、得意な仕事を任せるようにしています。
縫製班に関しては、手作業の作業スピードが速い方には刺繍などをたくさんお願いすることもありますし、ミシンが得意な方には、ミシン縫いの部分を重点的にやってもらったりしています。
細かい作業が難しい方には、仕上げ作業や商品の形を整える台紙作りなどを任せるようにして、みんなが作業に参加できるようにと工夫しています。
みんなで協力してものづくりをすることで、協力し合うことの大切さや最後までやり抜いたという達成感を感じてもらえることが大事だと思っています。
利用者さんの声を形に
pescafiore代表 内谷桃子
私が訪問リハビリの仕事をしていた時、ご利用者さまの介護保険証や特定疾患医療受給者証のコピーを取らせていただく必要があったり、主治医の先生からの指示や服薬の状況、健康管理状況などを確認したりする必要がありました。
でも、ご利用者さまご自身でそのような書類をすべて管理することは難しいご様子で、「いざという時に出てこない」という状況に何度も遭遇しました。
そこで考えついたのが、この「お薬手帳ケース」です。
お薬手帳はもちろん、必要な保険証や診察券、予約票、体調管理手帳(A6サイズ相当)などをまとめて入れておけるので、自己管理が簡単になり、必要な時にもすぐに出すことができます。
また、たくさんのモニターの方々のご意見を集約して参考にさせていただき、シンプルかつ華やかで明るい気分になれるようなデザインになるよう心がけています。
診察の機会が多い、おしゃれが大好きなお客様にご好評をいただいております。

事業所情報

事業所名 pescafiore(ペスカフィオーレ)
事業内容 在宅生活を送る方に向けた便利でオシャレな商品の開発・製造・販売
ホームページ http://www.pescafiore.net/
お問い合わせ uchitani@pescafiore.net

関連するまとめ

ケアチャネルを購読・シェア

ケアチャネルの記事を購読するには、Facebookが便利です。

この記事をあなたの友達にも教えてあげたいときは、シェアをお願いします。

  • LINEで送る

このハウツーへのコメント