株式会社ピーエーエス

福祉用具・住宅改修

お役立ちサービス内容

心地よさから生まれる元気をカタチに。

私たちは、周りの環境と様々なつながりを持ちながら生活をしています。 そのつながりが快適なものであれば、生活はよりご機嫌なものになります。 環境への幸せな気づきを促すことができれば、 主体的な生き生きとした生活につなげることができるのではないか。 Perception and Action Spaceという社名は、 「人が気づいて動いて元気になるところを作りたい」という 私たちの願いを表しています。 障がいをお持ちの方と共に過ごし、教えていただいた、 たくさんの心地よさの仕組みを常に更新しながら、 障がいの有無を超えてより多くの方々に 「心地よさから生まれる元気のシステム」として お届けしたいと考えています。
シーティングを考え抜いたピーエーエスの技術力

ピーエーエスの座位保持装置の特徴は、非常に丁寧に行われる採型の過程にあります。運動学、解剖学だけでなく、作業療法学、 生態心理学、フェルデンクライスメソッドに基づき、専門の技術を身につけたセラピストが直接人の体を触りながら適度な安定感と 不快だと感じることのないボディライン、重力に対してちょうどいい方向と、体の位置を決めてくれる接触面を生み出していきます。 それを最新のスキャナー技術で高精度のデータに置き換え、年間300件以上のオーダーメイドシートを製作しています。 座圧データ・唾液によるストレスチェック・心拍測定など、科学的データを用い国際学会でも発表し世界からも注目されています。
本当の座位保持装置は、姿勢保持のために動きを制限しない。

私たちは、障がいによる姿勢の悪さは仕方のないものと考えてきました。そして過剰な筋緊張や反り返り、変形があるから座ることができなかったり、痛みがあるのだと考えてきました。その結果「安定した姿勢」と「頑張って行う訓練」とは一致しないものだと考えられ、変形した姿勢を保つだけの座位保持装置が作られてきました。私自身、肢体不自由児施設に勤務していた時には、そのことに矛盾を感じていなかったかもしれません。しかし実際に自分で座位保持装置を作るようになり、『快適さと機能性は同時に求めるべきもの』ということがわかりました。快適な椅子は安定して体を支えながらも体の動く方向を明確にします。そして日常の活動を援助するだけでなく、呼吸や代謝、表情、コミュニケーション、意欲にまで明らかな変化をもたらします。適切な座位保持装置によるポジショニングの効果は、私の治療経験の中で最も効果の高いものです。
多くの経験と確かな加工技術で、安全性と快適性を追求しています。

ウレタンの切削、木製フレームの製造、組立。小物の製作、縫製に至るまで社内で生産しています。安心してお使いいただくために、安全性や快適性のチェックを欠かさず、お客様のご要望を熟練のスタッフがカタチにしていきます。
車椅子フレームは、 国内の主な車椅子メーカーに製造を依頼しています。

PAS TECHNOLOGY

事業所情報

事業所名 株式会社ピーエーエス
事業所ご住所 〒562-0031
大阪府箕面市小野原東1丁目3-21
電話番号 07272705210727270521
FAX 072-727-0522
サービス地域 関西圏及び福井・愛知・福岡の一部施設

作業療法士が一人ひとりの体を採型して心身にやさしい福祉用具をつくる会社です。株式会社ピーエーエスは、障がいの有無にかかわらず通うことのできる、絵画や陶芸の教室から始まりました。 障がいのある方たちと活動を通して関わりながら、もっと快適に生活するために 直接役立つことはできないかという想いが次第に強くなっていきました。 そこで着目したのが、毎日の活動の基礎となる姿勢を作る道具を一人ひとりの体や動きに合わせて作るという事でした。 これが現在の私たちのスタイル、作業療法士が一人ひとりの体を採型して、 快適に機能的に過ごすことのできる椅子を作り始めたきっかけとなりました。 そして社員一同「あきらめない、投げ出さない、できない理由を言わない」を合言葉に 「あらゆる場面を想定した準備力」「やり切る覚悟を持った決断力」 「スピードに乗った行動力」「商品と共にお届けする幸せ感」というスローガンを掲げ、 お客様の心地よさに責任を持つ行動をしようと研鑽を重ねています。

関連するまとめ

ケアチャネルを購読・シェア

ケアチャネルの記事を購読するには、Facebookが便利です。

この記事をあなたの友達にも教えてあげたいときは、シェアをお願いします。

  • LINEで送る

このハウツーへのコメント