ハウツー記事

新たな短期入所先を探す☆拍子抜けの5年ぶりの再開(ウエスト症候群)

ケアチャネル事務局

ケアチャネル事務局

19年11月01日 ・ 違反報告

0

2019.11.01

新たな短期入所先を探す☆拍子抜けの5年ぶりの再開(ウエスト症候群)

対象者

性別
年齢 6歳
診断・症状 ウエスト症候群

実践者

保護者(母) 台風19号により被災された皆様にお見舞い申し上げます。

被害の大きさにただ驚いています。

なっつ家周辺は、近くの川が氾濫寸前!とTwitterに上げた方がいたようで、映像を見て避難するかを考えておりました。

被害は特にありませんでしたが、災害時の対策を見直さなくては、と改めて思いました。

ハウツー

ところで。つかまり立ちが上手になったなっつさん。

新しい受入先を探すこととなりました。

園の相談支援員さんや今受け入れて頂いている病院のソーシャルワーカーさん、先輩ママたちに教えてもらって候補になったのが…

あの時の!


あの病院!


初めにリハやってもらいたくて行ったここ(꒪д꒪)lli|

悩んだけど、背に腹はかえられないので5年半ぶりに予約を取りました。

初めにソーシャルワーカーさんたちが話し合って、受入OKを貰えたところで受診予約。

違うDr.に診てもらえないか相談してみたけど、一度診てるから同じDr.に、とのこと()´o`()

1回だけだから、と説得されとーちゃん同伴で行くことに。

かなりドキドキしながら受付してもらって、まずは身長と体重測定。
体重が計れるストレッチャーの上で動き回るなっつさん( ̄∀ ̄)
立位で身長計るのに成功。
支えていれば計れる

次は診察(;☉∀☉;)
あぁぁ何言われるんだろ( ꒪⌓ ꒪)
ご機嫌ななっつとは真逆のかーちゃん(苦笑

***********************

診察室に入ると、


アレ?


穏やかなDr.。
『5年ぶりかー。大きくなったねー』

えっ( ̄∀ ̄)

拍子抜けしながらこれまでの経過を話すと、診療情報提供書に目を通して、
『えっ?ACTHの途中で発作止まったの?
すごいなぁ!これが小児科医の醍醐味なんだよ!』
となっつを見て嬉しそう。
『ウエストって予後悪いんだけどねー…』
だからあんなこと言ったんでしょうけどね。言い方!
短期入所時に配慮することなどを細かく問診して、ベッドにつかまり立ちするなっつの動画を撮って終了。
ひとこと余計に言っちゃうタイプなのかな。
はじめに受診した時がメンタルゴリゴリに削られてたから、落ち込み方が激しすぎたかな。゚(゚^∇^゚)゚。


そんな結論に至りました。
受け入れ可否はもう少し先になるだろうけど、ここも一人で立てたら他に移ることになってます。
何年行けるかは分からないけど、受け入れて貰えたらほんとに助かります(*˘~˘*)
  • 0
  • 0

医療的ケア 

このハウツー記事へのコメント

コメント(0)

この投稿にはまだコメントはありません。

コメントする