ハウツー記事

家族での夏休み☆魚釣りと海水浴とBBQ(人工呼吸器)

ケアチャネル事務局

ケアチャネル事務局

16年08月07日 ・ 違反報告

0

2016.08.07

家族での夏休み☆魚釣りと海水浴とBBQ(人工呼吸器)

対象者

性別
年齢 7歳
診断・症状 気管切開 呼吸器装着 胃瘻

実践者

保護者(母) 去年の夏のことですが・・・
「パパ、休みやろー?どこいくん??」を連呼する、次男
その反応をみている、長男
ちらちら目を開ける、姫
ハイハイ、じゃあ、出掛けましょー

ハウツー

釣り好きなパパに習い、意外にも毎回坊主はなく今回も、アジ、クロなど釣ってきました。
フフフ♥兄弟協力して釣り上げたようです。
夕食で美味しくいただきました(^^)
2日目、午後から私の実家へお墓参り&夜はBBQ
じぃちゃん、お父さん、また姫を連れてきたよ~
姫、頑張ってるよ、見守っていてね~
の、ご報告。

毎年、この報告が続きますように……

そして、家族、親戚を集めては焼肉をし、焼酎を上機嫌で呑みまくっていた父を思い出します。
じぃちゃんも静かにけっこう呑んでたな~
今では、パパがその分のお酒を頂いています。
お泊まりはしませんでしたが、姫も変わりなく穏やかでゆっくりと実家で過ごしました。
3日目、海水浴へ
家族ではじめての海水浴です
なんせ、パパ、海が怖いんだと…
暗く足元が見えなくなり、なんか出てきそうだ、と。
なんじゃそりゃ
釣りでは、いつもいつも、海の様子をみているくせに⁉
足場の悪いところで、意気揚々と釣っているくせに⁉⁉
見た目からは考えられん。

大分には、田ノ浦ビーチといって、人工的に作られた海水浴場があります。
そこだと、バリアフリーになっているし、レストハウスもあって電源確保もできるし、で、姫をつれて行って来ました。

混雑を予想していたものの、お盆最中だからか?
人もあまり多くなくって。

レストハウスでは管理人さんに声を掛けていたから、姫の居場所の確保もOK
途中で空調などの心配までしてもらって。

どこでもいろんな方に助けられてありがたいことです。

海水浴は、移動に合わせて姫の食事時間を調節し、滞在時間も、姫の限界に合わせて。

なので、ビーチへ到着、も、姫はすぐに昼ごはんから。
兄弟、パパは海へかけていきました。

浮島があって、あんまり泳げないくせに飛び込む次男ガーン、そして、海水をおもいっきり飲んじゃって…
パパ、自分が怖いなんていってらんないと必死で付き合っていたようです。
私たちはレストハウスで遠目から海を眺めながら昼食をとり、まったり過ごしてました。
周りからチラチラ見られるのも慣れたな~
よい意味で、面の皮も厚くなりました(笑)

姫の食事も終わり、その頃には日もすこし傾いてきて、陽射しも少し和らいだから、姫と散歩をしました。

田ノ浦ビーチには人工島が作られていて島の周囲が散歩コースになっていて、(ほんの、数百メートルですけどね)
別府湾が一望できます。

そんな別府湾を眺めながら歩き、西陽でほんのり頬が赤くなった姫も久しぶりの日光浴は気持ちがよかったです。
そのころには兄弟も泳ぎやめていてパパとあとから人工島にやってきました。
そして、別府湾をえらく眺めるパパ
案の定、釣りのことを考えていました。
「魚、跳び跳ねてねーなー、全くおらんわー」
知らんわッ
と、心のなかでつっこみ、頭のなか、釣り一色のパパを遠目から撮影。
ま、後日、釣りを楽しんでくださいね(^^)
まずは、お盆休み前半の姫家族の様子でした。
  • 0
  • 0

お出かけ・旅行 

このハウツー記事へのコメント

コメント(0)

この投稿にはまだコメントはありません。

コメントする