ハウツー記事

1ヶ月☆今年もどうぞよろしくお願いします(急性脳症)

ケアチャネル事務局

ケアチャネル事務局

01月26日 ・ 違反報告

0

2020.01.26

1ヶ月☆今年もどうぞよろしくお願いします(急性脳症)

対象者

性別
年齢 8歳
診断・症状 気管切開
急性脳症 胃瘻

実践者

保護者(母) 2020年が始まり3週間。
今更ですが、
今年もどうぞよろしくお願いします。

ハウツー

今日でしいたんが退院して1ヶ月が経ちました。ちょうど1ヶ月後の、今日熱が出てしまったしまったけれど、1ヶ月間、寝る時も含めてひとつも酸素を使わずに過ごすことができたことに感動。
ずーっとSpO298〜100%だったからもう治ったんじゃないかと錯覚しちゃうくらいな勢いでした。だから95%になった日には不安になっちゃったりもして。必死にケアしました。


そしてなんと、今年初の受診日の10日まで体調維持することができました。
主治医も元気で過ごせたことに安心し、喜んでくれました。いつまで保つか、この日まで保てるかわからなかったので、緊張感も少なからずありました。
だけど、しいたんが毎日お家で過ごせることに幸せや楽しみを感じることもできました。
家でゆったりし、好きなことをし、好きなものを食べれる。(ちなみに今流行りはカプリコのあたま しいたんはあたまをそのまんま上手に幸せそうに食べるんです。笑
我が家は絶賛あたまが大量にストックされています。笑)
そして話は戻り、なんといっても、在宅はやっぱり笑顔がたくさんです。
しいたんのペースでゆっくりお休みを入れながら学校にも通いました。
書き初めをしたり、福笑いをしたり、作品展に出展する作品を制作したり。回数は少ないけれどいろいろできました
学校の先生と看護師さんに呼吸器のお話を医師がしてくれました。
今のしいたんにはなくてはならない呼吸器。
ずっとその場を設けたかったけど、体調崩して延ばし延ばしで、やっと実現しました。
学校で看護師さん、先生が安心できるように。




2020年。歩く速度は本当にゆっくりだけど、立ち止まったっていい。
一歩一歩確実に前に進んでいこうね。


今回はいつもよりはまだ調子良さそうだったけど、早めに先生に連絡し、診てもらえました。
もう在宅、病院の連携がスムーズで有難いです。
早くお熱が下がり、楽になりますように。
12月のこともあるので、しいたんは病院にお泊まりです。
だけど、今回は酸素もそんなに使うことなく済みそうです。油断は禁物なので、ケアもしっかりしていきます。
まずは1ヶ月も頑張れたしいたんに拍手です!!


いつか、あの時は本当に大変だったなぁ、
って笑って言える日がくるように。

2020年、また新たな気持ちで出発です。

引用元


沢山の笑顔であふれるように...♡

※記事内で紹介している方法等は、あくまで体験者の対象者に合わせた実践例であり、全ての対象者の症状・状況に適しているものではなく、当社において安全性・効果・不具合の不発生等を何ら保証するものではありません。お客様ご自身においてご確認の上、対象者の症状、性質、身体状況などを踏まえ、お客様の自己判断で実践してください。

  • 0
  • 0

医療的ケア  ライフスタイル 

このハウツー記事へのコメント

コメント(0)

この投稿にはまだコメントはありません。

コメントする