ハウツー記事

移動は大変でも☆呼吸器の新生活(ウエスト症候群)

ケアチャネル事務局

ケアチャネル事務局

01月25日 ・ 違反報告

1

2020.01.25

移動は大変でも☆呼吸器の新生活(ウエスト症候群)

対象者

性別
年齢 6歳
診断・症状 ウエスト症候群
気管切開 人工呼吸器 胃瘻

実践者

保護者(母) あんちゃん、おうちで過ごせています♪(´ε` )

ハウツー

可愛いーこの左手♪(´ε` )
気付いたら自分で呼吸器の回路持ってたー(笑)


呼吸器は、結局昼間のほとんどは外せています!

でも、しんどくないかをモニター通して確認しているし、しんどくなったらすぐつけられるように呼吸器、加湿器、サチュレーションモニターをバギーに載っけて登園しています。

バギーは呼吸器搭載モードになってはいますが…

なんせ、福祉車両でもないので呼吸器をバギーの台に乗せたところでそのままバギーを車に乗せられず。
重すぎて(笑)
横着してそのまま載せようとしたら斜めになった呼吸器が台から落ちてエライことになりました(T_T)

そして、呼吸器の移動に慣れないママに、普段からの荷物が多過ぎて…
朝からてんやわんや(笑)

結局サチュレーションモニターは実費で買ったのと二つあるので一つは保育園置きっぱにして少しでも荷物を減らそうと努力中。

ま、要は福祉車両が必要ってことですわ(笑)


でも、退院後初登園の日は、その日お休みの看護師さんも来てくれて呼吸器を見てくれて、あんちゃんの過ごし方を話し合ってくださいました。

その週には、訪問OTさんとあんちゃんの新しいコーディネーターさんが園を訪問して様子を見に行ってくれて…

あたたかいお心遣いの元、あんちゃんwith呼吸器の新生活は順調に進んでおります♪(´ε` )
そして。
こんなに移動が大変なら…

と、ひまわりの先生がおうちで療育してくれました!!

レンジでチンするホットパックを持ってきてくださって、それで足をあっためてもらったら…

まぁ寝るわ寝るわ(笑)

呼吸器外しても脈が低すぎるくらい寝てるので…

はみがきで起こす(笑)
抱っこもしてもらえたし♪(´ε` )


せんせーありがとう~

と、言いたげなくらい口開いている…(笑)
たくさんおもちゃも持ってきてもらいました♪(´ε` )


ありがたいね~。
ひまわりの間くらい呼吸器持って行かなくても行けるかな?
でもしんどくなったら嫌やしなー
とりあえず退院後やし、休んだ方がいいやろなーと、ママうじうじ悩んでたので。


お母さんがいいならおうち行くわ!と言ってくださって、ママの悩みが一掃されました!


こうやって、年々医療的にはハードなケアが増えて、その分気を配ったり手をかけたりしないといけない部分が増えていってはいても、たくさんのあたたかい方々に囲まれて、幸せに暮らしています。

ママはなかなか仕事であんちゃんと触れ合えなくなり、さみしいなぁと思うけど、24時間片時も離れられなくて息がつまりそうだった頃もあったことを思えばこれもまた贅沢な悩みだなと思います。

こんなにかわいがり育んでくれるたくさんの味方が増えて。

来月には、特別支援学校の体験入学が控えていて、放課後デイの利用についても話し合っていく必要があるし、会議しましょうってなってて、新たな環境に身を置くことになるあんちゃん。


保育園やひまわりの先生たちのように、特別支援学校や放課後デイの先生方ともお互いが不安なくいい関係を築いていけたらいいなぁと思っています。


二か月近く休んでいたのに、あんちゃんが久しぶりに登園するとあんちゃん~!!といつも来てくれるお友達。

そんな光景が見られるのもあとちょっと…
あんちゃんは体調崩さずあと数ヶ月出来るだけ保育園に通いたいなーと思うのでした♪(´ε` )

引用元


あんちゃんのペース☆

※記事内で紹介している対応・サービスは、あくまで体験者の対象者に合わせた実践例であり、全ての対象者の症状・状況に適しているものではなく、当社において情報等の正確性、完全性、確実性、有用性を有すること等について、何ら保証するものではありません。記事内で紹介している対応・サービス等は、お客様ご自身においてご確認の上、対象者の症状、性質、身体状況等を踏まえた上で、お客様ご自身の責任においてご利用ください。

  • 1
  • 0

移動  ライフスタイル 

このハウツー記事へのコメント

コメント(0)

この投稿にはまだコメントはありません。

関連するハウツー記事

コメントする