ハウツー記事

新しいプレーリーくん外来受診☆側弯対策に向けて計測と採寸(痙性四肢麻痺)

ケアチャネル事務局

ケアチャネル事務局

16年10月06日 ・ 違反報告

0

2016.10.06

新しいプレーリーくん外来受診☆側弯対策に向けて計測と採寸(痙性四肢麻痺)

対象者

性別
年齢 8歳
診断・症状 痙性四肢麻痺
胃瘻

実践者

保護者(母) 2年ぶりに大阪発達総合療育センターまで(南大阪療育園)受診へ行ってきました。

ハウツー

今回の目的は、側弯の経過観察とプレーリーくん製作(^^)

だいちはただいま成長期で身長が伸びてきました。
それに伴い縮こまった筋が伸びていく背骨を引っ張ってしまって…

側弯が超悪化傾向に(>_<)
横に曲がるだけでなく捻りも入っちゃって・・・

うぅ~ん…
なんとも言いようのないレントゲン状況です(^_^;)

側弯オペに関しては…
5年前に名古屋の病院受診際に整形Dr.より分かりやすくメリットとデメリットの内容を聞いた結果、オペはしない!の方針の我が家☆

今できることは…
ってことで外からのアプローチ(ストレッチ)とプレーリーくんでしのいでいるところです。
新たに、プレーリーくん製作中です☆
胃瘻とバクロフェンポンプの位置をチェックしてもらって(^^)
出来上がりは来月…
仮合わせが楽しみです♡
受診と共にお楽しみも…
IKEAに寄ってきました\(^o^)/
ご注意プレーリーくんとは側弯矯正装具のことです。詳しくはこちら
※ご利用には医師の処方が必要です。
  • 0
  • 0

お出かけ・旅行  姿勢 

このハウツー記事へのコメント

コメント(0)

この投稿にはまだコメントはありません。

関連するハウツー記事

コメントする