ハウツー記事

キャンプ中の注入☆工夫しながら楽しみました(脳性麻痺)

ケアチャネル事務局

ケアチャネル事務局

15年09月28日 ・ 違反報告

0

2015.09.28

キャンプ中の注入☆工夫しながら楽しみました(脳性麻痺)

対象者

性別
年齢 3歳
診断・症状 脳性麻痺
気管切開 呼吸器装着(人工鼻併用) 経管栄養

実践者

保護者(母) 昨年のキャンプ中の注入ブログを読み返してみたら、今年もそんなに変わりなかったです。
ただ昨年は電源サイトだったので、電気ケトルで好きな時間にお湯を沸かしてましたが、今年はキャンプ用のガスコンロで、みんなのコーヒータイムや料理でお湯を沸かして残った白湯を貰っていました(^^)

ハウツー

魔法瓶の水筒に白湯を入れておいて、エネーボは保管が効かないので残ったのは廃棄です。
小さい計量カップ(モニラックシロップに毎回付いてきます)だけを持って行って、チマチマ計ってます。
今年の夏からは、温めずに常温であげてるので(冷蔵庫から出したのや寒い時期にはレンジで温めます)、白湯の温度はさほど気にしてません☆
子供達、娘に変顔を見せると笑う~とみんなで変顔中(^^)
見えてるかどうかは定かではないですが、本当に笑っていました☆

キャンプ中はパックのイルリガートルを使おうと思って用意して行ってましたが、出発前の注入を間違えていつも通りのボトルに入れてしまい、注入途中に出発したので、そのままボトルも持って行ってました。
いつも通りのボトルでもいいかな~と結局そのまま全てボトル注入でした!
朝一は排便の為坐薬を入れてるので、バギーには置けず(漏れる可能性大なので)シートにゴロンしながらの注入ですが、ボトルはいつも通りバギーに置いてます。
日中はバギーでの注入が多かったです(^^)
夜はテントの中で☆
ランタンなどを掛けるフックが真上にあるのですが、長さが足りずに梱包紐で高さ調節をしました!

コツ・ポイント

大雑把な我が家・・・イヤ私なので、参考になったかどうか・・・(^_^;)

かいらなのブログ

※記事内で紹介している方法等は、あくまで体験者の実践している方法であり、当社において安全性や症状の改善・効果等を何ら保証するものではありません。お客様ご自身においてご確認の上、対象者の症状、性質、身体状況などを踏まえ、お客様の自己判断で実践してください。

  • 0
  • 0

お出かけ・旅行  食事 

このハウツー記事へのコメント

コメント(0)

この投稿にはまだコメントはありません。

コメントする