ハウツー記事

バギーのカスタマイズ☆息子にあった仕様に変更(18トリソミー)

ケアチャネル事務局

ケアチャネル事務局

01月22日 ・ 違反報告

0

2020.01.22

バギーのカスタマイズ☆息子にあった仕様に変更(18トリソミー)

対象者

性別
年齢 6歳
診断・症状 18トリソミー
呼吸器装着 胃瘻

実践者

保護者(母) 新しくやってきたバギーのBUGにも少しずつ慣れてきました。
なるんこはゆったり座れて満足そう。
でも、呼吸器台が以前のキンバネオに比べると小さかったり、使いにくい点もチラホラ。
そこで業者さんに協力してもらってカスタマイズしたのでご紹介します。

ハウツー

頑丈でしっかりと身体を支えてくれるバンド。
BUGの魅力の一つだと思います。
ただ、乗せる時に邪魔ーーー
なるんこはバギーに乗って浴室近くまで行って、入浴前後もこのバギーがストレッチャーかわりになっていて不便。
そこでベルトを広げた状態にふるバックルをつけてもらいました。
フレームにベルトのバックルと合うバックルを付けてもらったので、カチッと簡単に広げた状態にできます。
なぜか完全フラットの純正呼吸器台。
載せたもの落ちるやろーーっ!
ということで、2センチほどの立ち上がりをつけてもらいました。
もっと高くした方が落ちにくいのですが、出し入れしにくくもなるので、ギリギリ落ちない高さで。
脚置きの下に酸素ボンベ用のバッグ。
細かいですが、酸素チューブを固定するためのマジックバンドもつけてもらいました。 脚置き台の裏にはバッグを
これはアウトドア用の市販ウエストポーチです。
中には手動吸引器、呼吸器バッテリー予備、半固形ラコール(予定外に外食になった時や非常時用に)、延長コード、吸引カテーテル予備が入っています。
左サイドには蓄電池を積んでいるので、横倒れしないように柵?を。
バッテリー残量が見えるようにしてくれています。
バッテリーの後ろに見えている紺色のポーチには着替えとタオル、そしてカニューレやガーゼなど医療物品とお薬の予備が大体3日分。
昨年の地震以降、外出先で災害にあってもバギーと一緒なら2〜3日はなんとかいけるようにしています。栄養剤3日分はさすがに無理なので、避難所の粉ミルクやお粥あるかなーと急に甘い考えです(,ºΔº,)。
右サイドは呼吸器を固定するためのベルト
黒で見えにくいですが、呼吸器下方のやつです。
ちなみに呼吸器上に載っているのは、胃ろうボタンの予備です。
そして素晴らしいバッグを作ってくれました(♡▿♡)
背面のリクライニングとティルトのレバー下にぴったりサイズのバッグ。
この中には呼吸器の回路予備、アンビュー、またもや呼吸器の予備バッテリーが入っています。
白いトートは吸引器です。
右のS字フックにはテスト肺と加温加湿器用の水。
左のS字フックには除菌スプレー、日焼け止め、リップ、テープ、補聴器、母さん用の携帯充電コードなどごちゃごちゃと入った小さなバッグをかけています。
そしてこちらは標準でBUGについてくるドリンクホルダー。
母さんの飲み物入れるのにも便利ですし、
注入時にも大活躍です。
片手で注入すると胃ろうチューブとシリンジが外れてえらいこっちゃになるので、ボトルを置ける場所がないと注入しにくかったのでめちゃ便利になりました。
なるんこ仕様にするため、たくさん知恵をしぼって作業してくれた業者さんには感謝しかありません。
な:大切に乗るで

座り心地よすぎて眠眠なるんこです。

引用元

なるんこ日記

※記事内で紹介している方法等は、あくまで体験者の対象者に合わせた実践例であり、全ての対象者の症状・状況に適しているものではなく、当社において安全性・効果・不具合の不発生等を何ら保証するものではありません。また、全ての施設において、記事内で紹介されている設備・サービスが実施されていることを当社において保証するものではありません。各施設等における対応・施設・サービス等は、お客様ご自身においてご確認の上、対象者の症状、性質、身体状況等を踏まえた上で、お客様ご自身の責任においてご利用ください。

  • 0
  • 0

移動  姿勢 

このハウツー記事へのコメント

コメント(0)

この投稿にはまだコメントはありません。

コメントする