ハウツー記事

ウンチすることもすごいこと☆ママとパパが考えること(人工呼吸器)

ケアチャネル事務局

ケアチャネル事務局

15年05月20日 ・ 違反報告

0

2015.05.20

ウンチすることもすごいこと☆ママとパパが考えること(人工呼吸器)

対象者

性別
年齢 2歳
診断・症状 気管切開 呼吸器装着 経鼻経管栄養

実践者

保護者(母) 最近のこうちゃんは、ウンチのオムツ交換の時、とっても嬉しそうな顔というかスッキリしたような顔をするんです(笑)
お尻をキレイにしてもらえるとやっぱりスッキリするから、それが分かっているのかなー?とか思ったり…。でも、ママが一番有力だと思ってるのは、そのスッキリ顔はこうちゃんなりの『ドヤ顔』なんじゃないかと・・・
ウンチにまつわるエピソードです。ウンチウンチ、連呼しまくりなので、ゴメンなさいm(_ _)m

ハウツー

実は、ウンチを出すたびに、ママは褒めちぎっているんです。「自分でウンチが出せたの!?すごいね~♡」とか、「お腹に力入れてたんだ、すごい、すごい!」など、とにかく持ち上げまくります(笑)
だから、こうちゃんの脳内では『ウンチ=褒められるもの』の図式が出来上がったのでは?!と思っているんですよね。

健常児だったら当たり前すぎる行為だったであろうウンチ。 こうちゃんのウンチは、当たり前なんかじゃなく、一回一回がすごい事だと思っています。「自分でお腹に力を入れてママの気づかないところでフンフンしたり、ウンチが出そうだなとか感じたりしてるんだな」と思うと、出てきたウンチもその過程もすごく愛おしくてたまらないです。

それはパパも同じのようです。パパにこうちゃんを預けてママが外出した時の事です。
ママが帰ると、パパからの報告。
「ママが外出した後、緊張が強くなっちゃったよ。だから、抱っこしたんだけど、しばらくしたら、脚の上が温かくなって…いっぱいウンチ出したんだよー!!」と。
それを伝えるパパの様子がすごく嬉しそうだったので、きっとパパも同じように感じているんだなと思いました(*^^*)

こうちゃんのおかげで、ウンチひとつで喜ぶことが出来る夫婦になれました(笑)
きっと、こうちゃんが健常児だったらこんな感覚は持てなかったと思います。その代わり、障害があって大変なこともたーくさんあるし、悩みもいっぱいあるんだけど^^;
でも、ウンチひとつで喜べる今の暮らし、なかなか悪くないなと思います♪
  • 0
  • 0

トイレ  コミュニケーション 

このハウツー記事へのコメント

コメント(0)

この投稿にはまだコメントはありません。

関連するハウツー記事

コメントする