ハウツー記事

刺激いっぱいの療育☆お兄ちゃんが一緒に遊んでくれました(ウエスト症候群)

ケアチャネル事務局

ケアチャネル事務局

15年07月31日 ・ 違反報告

0

2015.07.31

刺激いっぱいの療育☆お兄ちゃんが一緒に遊んでくれました(ウエスト症候群)

対象者

性別
年齢 3歳
診断・症状 ウエスト症候群
気管切開 胃瘻

実践者

保護者(母) 先週の療育は、お兄ちゃんも喜んで付いてきました☆先生の前だと張り切って兄ちゃんぶる(笑)
バギー押したり抱っこしたり、嬉しいような怖いような(^_^;)
母はどっぷり疲れましたが、兄弟楽しい時間を過ごせました。

ハウツー

息子の体に足を滑りこませて、上手いこと抱っこしてくれるお兄ちゃん(^^)
ピアノに合わせてお歌を歌ったり、手遊びしたり♪
いつもは穏やかな顔してほぼ寝てるような息子ですが、この日に限っては起きてる☆
好きな楽器を選んで曲に合わせて合奏☆
手にバチを握らせようとしたけど嫌がる・・・最近、手を開くと嫌がるんです。
あれ?楽器よりもお兄ちゃんの動きが気になる??
油断してるとお兄ちゃんにやられるからね(笑)
続いてはメガホン遊び!
子ども用の可愛いメガホンで、自由に楽しみました。
動物の鳴きマネしてみたり、野球の応援ごっこしたり(^^)

コツ・ポイント

私の抱っこだと目を閉じるのに、兄だと目も感覚も全開!笑
お兄ちゃん連れてくと疲れるけど、息子の反応がいいので、これはこれでいいかも??

*星に願いを*~寝たきりっ子のキセキ~

※記事内で紹介している方法等は、あくまで体験者の実践している方法であり、当社において安全性や症状の改善・効果等を何ら保証するものではありません。お客様ご自身においてご確認の上、対象者の症状、性質、身体状況などを踏まえ、お客様の自己判断で実践してください。

  • 0
  • 0

あそび  コミュニケーション 

このハウツー記事へのコメント

コメント(0)

この投稿にはまだコメントはありません。

関連するハウツー記事

コメントする