ハウツー記事

ミキサー食&ソフト食のお弁当作り☆少しでも形のあるお弁当を(二分脊椎症)

ケアチャネル事務局

ケアチャネル事務局

19年09月21日 ・ 違反報告

0

2019.09.21

ミキサー食&ソフト食のお弁当作り☆少しでも形のあるお弁当を(二分脊椎症)

対象者

性別
年齢 9歳
診断・症状 二分脊椎症

実践者

保護者(母) ちびっ子をデイのイベントに
参加させてあげたいこと。

デイでのちびっ子が
お弁当(ミキサー食)を食べるのに
一時間近くかかっていること。

お友達のお弁当がうらやましいのか
ミキサー食のお弁当を
食べたがらないこともあるそう

このことがきっかけとなり
ちびっ子に少しでも
形あるお弁当を持たせたい…
という気持ちが強くなったママ。

ソフト食のお弁当作りに
挑戦することにしました。

ハウツー

先日イベントの時に作ったいろいろ

余った物を冷凍してみてました。
それを翌日のミキサー食のお弁当に
使ってみる。

ニンジンスープに冷凍しておいた
ソフト食のニンジンとブロッコリー(材料は枝豆)を。
ソフト食のミニトマトはお花にしてみました。
別日は半分くらいをソフト食に。

ちびっ子がエビ好きなので
エビがあれば食が進むか…と
ソフト食のエビ作りに挑戦。
けして鮭ではありません
チキンカツは2層にしてみました。
玉子焼き、キュウリ洋漬もソフト食に。

とにかくママのソフト食作りには
爪楊枝が大活躍らしい。

そして全体の半分しか
ソフト食を入れてないのに
お弁当作りにかかる時間だけは
増えていってるのです。
同じ食形態のお友達
外食で食すまでの工程(作業)が
ほぼ一致します
  • 0
  • 0

食事 

このハウツー記事へのコメント

コメント(0)

この投稿にはまだコメントはありません。

関連するハウツー記事

コメントする