ハウツー記事

口腔リハビリ(ST)とコミュニケーションアプリ☆気持ちを伝えるカードアプリ(二分脊椎症)

ケアチャネル事務局

ケアチャネル事務局

19年10月12日 ・ 違反報告

0

2019.10.12

口腔リハビリ(ST)とコミュニケーションアプリ☆気持ちを伝えるカードアプリ(二分脊椎症)

対象者

性別
年齢 9歳
診断・症状 二分脊椎症

実践者

保護者(父) 先日STに行ってきました。
多摩クリニックの言語の先生
摂食の先生も大好きなので
ちびっ子、リハビリを楽しんで
受けています。

ハウツー

駅ビルのパン屋さんに寄れる、、、
ことも楽しみと見れる。


今回も口模倣だけで
なかなか発語にはなりませんでしたが

話せないわりには言われてることは理解。
話せないけど絵カードでは示せる。
話せないけど身振り手振りはできる。

"動詞"の発語や理解が苦手で
"模擬語"や"擬音"の表現だと
受け入れやすい(理解)ちびっ子。

発語だけで求めず
絵カードや身振り手振り(マカトン)など
発語とは違う表現方法も
日常に取り入れていこうと思っています。
ST後、イートインで一休み中。
拝読しているブログさんをチェック。
「えこみゅ」というアプリを知る☆


アプリの説明より
気持ちを伝えるカードアプリ。
オリジナルカードも作れます。
発語によるコミュニケーションが難しいお子さんのコミュニケーションをサポートするアプリです。
意思表示はもちろん、ことばの学習にもお使いいただけます。
日常で使える200種類の絵カードすべてに音声がついています。
さらに複数言語に対応しています。
好きな写真と録音でオリジナルカードも作れます。
また、カードの選択肢を限定できるので、初期学習にも対応できます。
広告表示は一切ありませんので、お子様のご利用でも安心です。
素敵アプリだ!(♡▿♡)
広告表示もないなんてもっと素敵だ!
こうちゃん、わが家もダウンロード☆


僕たちの問いかけに
当てはまる絵を探すちびっ子
楽しそうに探す


アプリの主旨とちびっ子の主旨は
違うところもあるけれど
楽しそうでよし(*‾◡‾*)


素敵アプリで当たりアプリだ☆
  • 0
  • 0

リハビリ  コミュニケーション 

このハウツー記事へのコメント

コメント(0)

この投稿にはまだコメントはありません。

関連するハウツー記事

コメントする