ハウツー記事

自分で吸引をすると・・・☆ガーゼの工夫と本人の成長(気管切開)

ケアチャネル事務局

ケアチャネル事務局

19年08月17日 ・ 違反報告

0

2019.08.17

自分で吸引をすると・・・☆ガーゼの工夫と本人の成長(気管切開)

対象者

性別
年齢 12歳
診断・症状 気管切開 気管狭窄

実践者

保護者(母) こんばんわ

暑くなりましたねぇ~
夏休みだし
まったり家にいるのが数日続くと
1日中エアコンがノンストップ
大丈夫かしら
お願いだから壊れないでよ〰️

ハウツー

さて
病弱の支援学校・中等部に入学して
無事に1学期を乗り越えました。

進学して
やはり
一番の心配は

自分でする医療的ケア(吸引)
でした。

家では5年生から
学校では6年生時から
よここ(家庭)と学校の看護師先生とで
自分でやる練習は積んでいましたので

とても上手にやれている様です

乾燥なのか?
詰まりかけなのか?

何か呼吸に違和感がある時も
自分から
「吸入ネブライザー追加しますっ!!」と申し出て
危機管理もOKだと誉められました

そんな中で
トラブルがあったと言えば・・・

壊れた〰️

竜はTチューブなので
そのままでは人工鼻がつけられません。

ので
人工鼻を付ける為にTチューブにかぶせている
青いカニューレ(チューブ部分は切り取ってあります)。

が、学校で自分で、人工鼻を外した時に分解破損

原因はたぶん・・・

力まかせに人工鼻を外すから
でしょうかね~
介護者が外す時は
そーっと
丁寧に外しますよね。

竜は片手で両サイドの羽部分(青いマジックテープを通している部分)はきちんと押さえます。

よここは先っぽの白い部分の小さな羽部分を起点に?押さえて?人工鼻を外すのですが

見ていると竜はそこまではやらない

だから人工鼻と一緒に白い部分もゴッソリ取れてしまったのでしょう。
それと
もう1つの原因として・・・

この青いカニューレ
結構使い回ししているので

白い部分と人工鼻との

滑りが悪くなってくる

と言う事も。

なんてったって
実際はTチューブなので(気管切開管理点数的には)

この青いカニューレは病院のご厚意?で(大人用9.5サイズの新品カニューレ)を
タダで頂いている物なのです。

そんないつもたくさん頂けません。

日常使うものと緊急時用に外出吸引器バックにも1つ

大切に壊れるまで使っております。

もちろん怪しくなってきたら先生にお願いすると外来時にすぐに頂けます。

そう
その
怪しくなってきたら・・・とは・・・

ここ、ここ!この先っぽ!!

普通にカニューレを入れている方は2週間とかで交換されるので
ここまでボロボロになるまでは使わないでしょうね。

人工鼻をはめる時雑に?荒く?
ガツガツ当てていると
こすれて?当たって?

ポロポロ剥がれてくるのですぅ〰️

このポロポロが吸い込まないかと心配でもあります。

こすれて青いコーティングが剥がれると
シルバーの金具輪っかが出て来ちゃいます。

竜にも人工鼻をはめる時には丁寧にね!とはお願いしています。

なので破損にまでならないうちに
新しい物を頂く様にしています
そして
あと1つ別のトラブル・・・

笑っ笑っ笑っ
学校から帰宅したら
ガーゼがボロボロ〰️
もうねさすが男の子
身だしなみへの気配りゼロですなっ笑っ。
常にバンダナもしてますのでね
先生や看護師先生も気づかなかったかな。
そしてこのガーゼ
中等部進学と同時に首ケア物品を頂く病院が変わったのです。

病院が変われば物品の内容も変わります。

Yガーゼも
旧7.5cm×7.5cmから
新7.5cm×10cmに変わりました。

メーカーは変わらないけど横幅が広くなり

首が太くなった竜には嬉しい変化で歓迎したのです。


広くなったからか?厚さは薄くなりました。


薄さは大丈夫なんですが

広くなったのでガーゼの折り方が違うのか
「輪」が無くなり「切れ端」が出来ました。

この切れ端が
ペラペラ〰️になってしまう様なのです。

ペラペラ〰️になって
ぐちゃぐちゃ〰️になり

自分で、吸引するたびに
かまわず何度も触るので
だんだんケバケバ〰️にもなり

なんだか繊維?を吸い込みそうで嫌なのです
なので
切れ端部分は内側に折り込む事にして
今までは
切り込みを上にしていたのを

どーもカニューレより下がぐちゃぐちゃになる様なので
切り込みを逆の下へしました。

んで竜は
赤い印部分のカニューレが皮膚に当たって
ケガする程動くので
切れ目は
このボアテープ(3ブロック分)で
隙間が開かない様に
いつも張り付けています。

んで竜(ピンク印)気切部分より下にボコっと凹みがあるので
Yガーゼは下の方を広くしています。

折り込んだ上の部分はテープ貼らずとも大丈夫な様です。
完成

吸引の必要なしかも子どもが
『自分で吸引をする』

吸引の手技以外にも
気を付ける事を発見した1学期でした。

軽度知的障がいや
発達障がい(手先不器用)もある竜

そして小さい時から自分を鏡で見る事が嫌いでした
ので吸引の練習を始めてからもやはり鏡を見ない

おいおいどーやってチューブにカテーテル入れさせよう
と焦りましたが

何度かやらせてみるとなんか自分の感覚で器用に吸引するのですよ。
(カテーテルの先っぽは手で触って欲しくないけど、手探りで入れる為どうしても触ってしまいます。衛生面上心配しましたが、吸引時には必ず、指先のアルコール消毒だけは徹底しているので、自分で吸引する様になったこの2年間で体調不良は全くありません)

うんうん、よく頑張っていると思います

成長してるなぁ~
デザインあ展。
夏休みも元気に満喫中でーす
  • 0
  • 0

医療的ケア 

このハウツー記事へのコメント

コメント(0)

この投稿にはまだコメントはありません。

コメントする