ハウツー記事

娘にもできることを考えてくれる☆楽しいリハビリの時間(ウエスト症候群)

ケアチャネル事務局

ケアチャネル事務局

15年07月13日 ・ 違反報告

0

2015.07.13

娘にもできることを考えてくれる☆楽しいリハビリの時間(ウエスト症候群)

対象者

性別
年齢 1歳
診断・症状 ウエスト症候群
経管栄養

実践者

保護者(母) ひさびさに病院のリハビリを受けてきました。いろいろなことを考えてくれるPTとOTの先生。いっぱい楽しいリハビリの時間を過ごすことができました(^^)

ハウツー

母に買ってもらったかわいいワンピでお出かけ!おでかけと言ってもリハビリですが(笑)
PTさんや主治医の先生までもかわいいかわいいと言ってくれました♪( ´▽`)
前に体重かけるのが今日はいややったらしく、泣いてたけど自分で楽な姿勢探して先生にもたれられる。
「そやそや、自分で動き。楽な姿勢探せるやんすごいすごい」と褒めてもらいました☆
昭和の匂いプンプンの輪投げで遊ぶ。しかし泣く(T_T)
「ちょっとサポートしてあげたらかなり動こうとしてるよ。手足が長くて重いからサポートはいるけど、上手く動きたい思いをくみ取ってあげたら、もぞもぞ寝返りくらいはいけるかもよ。それPTの目標にしよ!そしたらママいちいち体の向きかえんですむやん。」
と夢みたいな話をしてくれました!
まずは動きたい思いをくみ取ったりそれをサポートできるようにママがならないとダメですね(^^)
そして今日はOTもすごかったんです!!
OT室に行くなり、「お母さん今日はチャレンジしたいことがあるんです。」って。
座位保持椅子のままブランコ~♪( ´▽`)

すごーい!そんなことできるんやー!
これならできるん違う?ってPTさんとOTさんが話し合ってくれてたみたいで。
ありがたいなぁ。
二人乗り用にも乗せてもらって。
実は激しく揺れないと泣くんですけどね(笑)
  • 0
  • 0

リハビリ 

このハウツー記事へのコメント

コメント(0)

この投稿にはまだコメントはありません。

関連するハウツー記事

コメントする