ハウツー記事

遊び方を真似ることで☆いろいろな玩具を使ったリハビリ(気管切開)

ケアチャネル事務局

ケアチャネル事務局

16年05月26日 ・ 違反報告

0

2016.05.26

遊び方を真似ることで☆いろいろな玩具を使ったリハビリ(気管切開)

対象者

性別
年齢 4歳
診断・症状 気管切開 経鼻経管栄養

実践者

保護者(母) 今年度もふたばは、週に1回のOTのリハビリを受けています。

ハウツー

昨年度までは、内転防止パッドのついた座位保持椅子「バンビーナ」を使っていました。
4月からは、こんな感じで、赤ちゃん用の椅子を加工した、より簡易な椅子に座ってOTを受けています。
最近のふたば、遊び方を教えると、真似をして、自分で遊べるようになってきました。
穴のあいたリング状の木を、棒に通す玩具。
色別に通したり、数を数えたりして遊ぶ知育玩具です。
リングを棒に通すのは少し難しい様子だったので、棒にささっているリングを持ち上げてはずす遊びをしました。
まず、先生が遊び方を教えてくれるのをじーーっと見る。
次に、手を添えてもらって一緒にやってみる。
ここまでくると、自分から手が玩具に伸びてくるので自分でトライ。
真剣なまなざし(笑)
リングの下側に指を入れると、持ち上げやすくなるっていうコツがつかめたみたいです♪
  • 0
  • 0

リハビリ 

このハウツー記事へのコメント

コメント(0)

この投稿にはまだコメントはありません。

関連するハウツー記事

コメントする