ハウツー記事

3歳になってからのオムツ事情☆市の助成度の利用(CDKL5てんかん)

ケアチャネル事務局

ケアチャネル事務局

15年02月12日 ・ 違反報告

0

2015.02.12

3歳になってからのオムツ事情☆市の助成度の利用(CDKL5てんかん)

対象者

性別
年齢 3歳
診断・症状 CDKL5 てんかん

実践者

保護者(母) 私たちが住んでいる市では、3歳を過ぎると身体障がい者手帳で1ヶ月12,000円、2ヶ月で最大24,000円分のおむつの助成を受けることができます。と言っても、全額ではなく、自己負担1割くらいで残りを市でみてくれる、という制度です。
おむつのメーカー、サイズなどはこちらで指定することができますし、注文する業者さん(お店)も自分で選べます。でも、業者さんによって、金額がバラバラなので、どこに頼むかで手元に届く量がけっこう違うことがわかりました。

ハウツー

今回、制度を利用するのは2回目で、前回は地元で福祉用品を扱っている個人商店でお願いしました。荷物を自宅に宅配してくれる。というので、ここを選んだんですが、金額が高めとは聞いていて…。
初回だし、とりあえず頼んでみようと思って利用してみました。通常、おむつ1パック、スーパーやドラッグストアで買うと、1,200円前後かな?と思うのですが、今回の注文では1パック、1,600円くらいでした。

今回は、ドラッグストアで注文。(ただし、市と契約を結んでいるお店に限ります。)自分で、店舗まで取りに行く手間はあるけど、単価が安いしね( ̄∇ ̄)
ムーニー(テープ)Lサイズ 16パック、ムーニーおしり拭き40個です。写真のように、けっこう場所とります。
ちなみに、前回は、ムーニー(テープ)Lサイズ 12パック、ムーニーおしり拭き24個でした。同じ金額なのに、結構違いますよね~。

おむつの助成制度の話は、ママ友たちとの会話の中にも出てきた話題で、それぞれ市町村も違うので、微妙に制度も違ったりするけど、選ぶ業者さんで全然払う金額が違うんですね。おむつはずっと使うものなので、とても助かります♪
  • 0
  • 0

トイレ 

このハウツー記事へのコメント

コメント(0)

この投稿にはまだコメントはありません。

関連するハウツー記事

コメントする