ハウツー記事

目で見て手で触っていろんな刺激を☆感覚を伸ばすリハビリ(ウエスト症候群)

ケアチャネル事務局

ケアチャネル事務局

15年05月26日 ・ 違反報告

0

2015.05.26

目で見て手で触っていろんな刺激を☆感覚を伸ばすリハビリ(ウエスト症候群)

対象者

性別
年齢 2歳
診断・症状 ウエスト症候群
気管切開 胃瘻

実践者

保護者(母) 療育でお疲れモード息子。
どうしても目を閉じようとするので、色んな刺激を与えてくれました。

ハウツー

トゲトゲがたくさん付いた輪っかのようなもの。
指が開きにくいので、あまり手のひらで刺激を感じる事がないんですが・・・このトゲトゲを握らせると、目がパッチリ☆
手で感じる刺激が、脳の発達にも1番いいそうなので、硬い手をしっかり広げていけるように頑張ろうと思います。
おもちゃ屋さんで見かけた事ある「知育玩具」
上の穴からボールを入れて、グルグル回って落ちるのを目で追っていくオモチャ。
息子には高度すぎる・・・っていうか寝てて見てないや^^;
毎回欠かせない座位の練習もバッチリ
カチコチの腕を伸ばして、前にグィーンと前屈しています。
そうすることで、足首に負荷もかかるしストレッチにもなります。

コツ・ポイント

*星に願いを*

※記事内で紹介している方法等は、あくまで体験者の実践している方法であり、当社において安全性や症状の改善・効果等を何ら保証するものではありません。お客様ご自身においてご確認の上、対象者の症状、性質、身体状況などを踏まえ、お客様の自己判断で実践してください。

  • 0
  • 0

リハビリ 

このハウツー記事へのコメント

コメント(0)

この投稿にはまだコメントはありません。

コメントする