ハウツー記事

年末年始ダイジェスト☆息子のえにっき(脊髄性筋萎縮症)

ケアチャネル事務局

ケアチャネル事務局

01月23日 ・ 違反報告

0

2020.01.23

年末年始ダイジェスト☆息子のえにっき(脊髄性筋萎縮症)

対象者

性別
年齢 7歳
診断・症状 脊髄性筋萎縮症
気管切開 呼吸器装着 胃瘻

実践者

保護者(母) あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

元旦の夜にボヘミアン・ラプソディーを、1人こっそりiPadで見ました。

薄着だったせいか翌日から喉が痛くなり、悪寒、頭痛、倦怠感、鼻水&痰がでて、久々に37°台の発熱。

パパが家事もケアも頑張ってくれ、早めに手持ちのアセトアミノフェンを服用したので、だいぶ回復しました。

疲れが溜まると扁桃腺炎になりやすい私。
あー、冬休みでよかったです。

ハウツー

さて、けんたんたんは「えにっき」を頑張ってつけてます。

ダイジェストでご紹介〜
大晦日は浅草方面へ。
待乳山聖天は隠れたパワースポット!
(「まつちやましょうでん」と入力するのが大変だから「おまいりにいった、にしようよ?」とけんたんたんに提案しましたが、あっさり却下されました)

定員4人のケーブルカー(無料)で上がれます。
けんたんたんもワクワク顔で乗り込みました。

ここは大根神社としても有名で、前日に奉納された大根は、翌日の祈祷の後に「お下がり大根」として頂戴できます。
ばあばが嬉しそうに受け取っておりました。
その帰り道は、ソラマチへ。
けんたんたんは登ってはいないので、「いきました」ではなく「みました」の表現にしていました。
明けて元日は、恒例のホテルへ。
けんたんたんのお目当ては縁日コーナー。
小さい的に見事に当てることができて、一番興奮したのはパパ。w
翌日は算数遊びも兼ねて「すごろく」。
ベッドでサイコロを振っても出た目が見えづらいのでiPadで代用。
ワンタッチで振れるサイコロサイコロアプリを使いました。

すごろくはちびむすドリルより入手。

3回戦やって2回もけんたんたんが勝ったので、その事を日記に書くのか聞いたら、返事はNO。

『もっとやりたいです』という[気持ち]を表現してくれて、ママは嬉しくなりました。
昨日はママの体調が悪かったけどがんばって、日本橋三越本店へ。
ライオンは結構な大きさなんだけど、けんたんたん的には小さく感じたそうで。
(としょかんライオンの絵本に出てくるライオン像を、帰宅してから確認しましたよ)
三越では江戸火消しのパフォーマンスがあり、それを目的に行ったのですが、けんたんたんはライオンのほうが印象的だったらしく。
三越本店は多目的シート付きトイレが完備され、バリアフリーも行き届いてますが、とにかく客層が高齢化してました。

見渡す限り、じーちゃんばーちゃんばっかり。
昔の賑わいはどこに行ったのだろう…

私の母、祖父も三越本店で働いていたこともあり、子供の頃は高揚感のある場所だったので、なんだか寂しくなりました。
さぁ、明日からパパは通常営業。
明後日はけんたんたん7歳のお誕生日。

正月飾りをしまって、準備を頑張ります!

引用元

けんたんたんとパパとママ

※記事内で紹介している方法等は、あくまで体験者の対象者に合わせた実践例であり、全ての対象者の症状・状況に適しているものではなく、当社において安全性・効果・不具合の不発生等を何ら保証するものではありません。また、全ての施設において、記事内で紹介されている設備・サービスが実施されていることを当社において保証するものではありません。各施設等における対応・施設・サービス等は、お客様ご自身においてご確認の上、対象者の症状、性質、身体状況等を踏まえた上で、お客様ご自身の責任においてご利用ください。

  • 0
  • 0

お出かけ・旅行  ライフスタイル 

このハウツー記事へのコメント

コメント(0)

この投稿にはまだコメントはありません。

コメントする