ハウツー記事

鼻ファイバー検査☆母も実際に体験(18トリソミー)

ケアチャネル事務局

ケアチャネル事務局

02月07日 ・ 違反報告

5

2020.02.07

鼻ファイバー検査☆母も実際に体験(18トリソミー)

先月から来てもらうことになった訪問歯科。

自宅で嚥下評価もできるということで
とても楽しみにしていました。
味見ペロリを楽しんでいるなるんこですが、
誤嚥していないだろうか?
どんな風に嚥下しているのか?
と気になっていました。
 
そして先日嚥下検査してもらいました。
鼻からファイバーいれて、中の様子をみます。
 
詳しい説明もしてくれました。
なるんこは扁桃腺が大きいが(というのを初めて知った)健常児でもあるレベル。
ファイバーいれた状態で、いつものように味見します。
 
唾液が多いので気管に流れてしまいそうになるのを、呼吸器の圧が押し返してくれていました。
オカズの時よりも、大好きなチョコの時はゴックンと嚥下できていました。
泡泡になった喉の奥が、ゴックンするとあっという間に綺麗になりました。
誤嚥はしていないので、これからも味見を継続できるので良かったです。
 
話は変わりますが、
年末年始ずっと喉の奥が痛くて痛くて夜中起きてしまうほどだった母さん。
しかも右だけで、いつもならすぐ効く薬を飲んでも全く変わらず、しかも違和感あり。
なんか悪い病気ちゃうかと気落ちしながら耳鼻科へいきましたショボーン
そこで登場したのが、なるんこと同じ鼻ファイバー。初体験です。
いやー、ビックリするほど苦痛!!
本当辛くて、涙出るしオエオエなるしゲロー
結局見えた部分には異常なし、キツ目の抗生剤で治りました。
鼻ファイバーしながら嚥下できるなるんこ凄いわあ。
注入のための鼻チューブも、鼻吸引もほんまゴメン。と思ったのでした。
胃ろうにして、鼻チューブなしになってなるんこは分泌が激減したのですが、これも納得でした。
 
な:これは慣れへんで
 
でも母さんはそんな余裕の表情むりやったわ

引用元

なるんこ日記

  • 5
  • 0

口腔ケア 

このハウツー記事へのコメント

コメント(0)

この投稿にはまだコメントはありません。

コメントする