ハウツー記事

久しぶりの嬉しい再会☆改めてのご縁に感謝(気管切開)

ケアチャネル事務局

ケアチャネル事務局

01月15日 ・ 違反報告

0

2020.01.15

久しぶりの嬉しい再会☆改めてのご縁に感謝(気管切開)

対象者

性別
年齢 5歳
診断・症状 気管切開

実践者

保護者(母) 昨日は娘がNICU退院後
生後2ヶ月〜3歳半の間
訪問看護でお世話になった看護師さんが
久しぶりに遊びに来てくれました。

ハウツー

まだかなー?何分くらいに来てくれる??


窓の前がバス停で看護師さんの姿が見えるので
訪問看護でお世話になっているときも
看護師さんが来てくれるのを
いつもこうして楽しみに待っていたね。
2年前、訪問看護最終日にも同じようなポーズで
待ってる写真です(´∀`*)

訪問看護の日は、親子でまだかな〜と
楽しみで楽しみで^^

気管切開の医療ケアのことはもちろん
不安なこと、心配なこと
ときには愚痴やたわいもない話なども
聞いてもらい
どれだけ支えていただいたことか。

一番辛くて大変な時期に
心身共に支えていただいた看護師さんに
今でも感謝の気持ちでいっぱいです。

医療ケア児の親として5年経ち
病院の先生よりスムーズにカニューレ交換が
できるようになり、
痰の吸引はカテーテルの先っぽの感覚が
身についてもはや自分の指先みたい
すっかり逞しくなりました。

久しぶりの再会に初めは照れてしまって
あまり話さなかったのですが
看護師さんと一緒にパズルで遊んだり
シールブックを見せたりするうちに
あっという間にいつものおしゃべり娘に
戻りました(笑)

赤ちゃんの頃の思い出話しに花が咲き
とても楽しい時間でした

看護師さんとお別れしたあと
「あ〜、◯◯さん(看護師さんの名前)と
いっーぱいお話ししたから汗かいちゃったよ〜」
娘の顔がとても嬉しそうでした^^

娘が気管切開して医療ケアが必要だったから
繋がったご縁ですが、
訪問看護が終わっても
こうして遊びに来てくれて
娘の成長を喜んでくれて
改めて繋がったご縁に感謝した一日でした。

引用元

An's 日和

※記事内で紹介している方法等は、あくまで体験者の実践している方法であり、当社において安全性や症状の改善・効果等を何ら保証するものではありません。お客様ご自身においてご確認の上、対象者の症状、性質、身体状況などを踏まえ、お客様の自己判断で実践してください。

  • 0
  • 0

ライフスタイル 

このハウツー記事へのコメント

コメント(0)

この投稿にはまだコメントはありません。

関連するハウツー記事

コメントする