ハウツー記事

ほっ!2020年無事に?始まり〜☆年明けの近況報告(気管切開)

ケアチャネル事務局

ケアチャネル事務局

01月17日 ・ 違反報告

0

2020.01.17

ほっ!2020年無事に?始まり〜☆年明けの近況報告(気管切開)

対象者

性別
年齢 6歳
診断・症状 気管切開
呼吸器装着(人工鼻併用) 胃瘻

実践者

保護者(母) 12月上旬に退院したそらだが、
気管支がすっかり弱ってしまい吸引すると気管支から出血する(ひどい時は吸引チューブ中が全て鮮血)というおそろしい事態がクリスマス前まで続いていた
血はダラダラ止まらないわけではないので
緊急入院、という事態ではないらしいのだが、在宅で見る親にとっては一大事っっ!
血は固まってかさぶたになると気管やカニューレを塞ぐので本当に恐ろしくて恐ろしくて。
毎日日々の半分は吸入&加湿して気管支をケアしていたような
緊張感ハンパない引きこもりクリスマス前だった(;☉∀☉;)(;☉∀☉;)(;☉∀☉;)

ハウツー

なんとかなんとかそんな事態がちょっと落ち着きを見せた頃、
そらは幼稚園の劇に出ることができた
練習にも参加できていなかったが、先生とお友達が前日に娘に稽古つけてくれ、感謝(◕ᴗ◕)

そらは肝がすわっているというのか、はたまた気合いを入れるという素晴らしき心持ちが全くないのか、
幼稚園の行事等で緊張したりすることが今までで全くない。
あ、幼稚園入園の初日くらいか?
そんなそらが迎えた劇当日。

セリフを忘れてごまかしてる〜〜〜!
朝は余裕しゃくしゃくな様子だったのに、顔も緊張してるし(笑)
我が子のそんな様子を見ることなんて、他の行事でも日常でもほとんどないので、なんだか母は笑っちゃったわ( ̄∀ ̄)( ̄∀ ̄)( ̄∀ ̄)


そんな年末のそらだったが、
母はそら回復とともにまるで燃え尽き症候群になり、
家事も手抜き、おせちももちろんほとんど作らず、好きなものばかり食べテレビを見てダラダラ一日過ごした日も多かった。
何もヤル気にならなくてね〜
このままじゃまずいな.....そう思いながら。


でも年が明け、少しずつまた "あれをやりたい、あそこへ行きたい" という欲が出てきた。
いつもの私だ(Ŏ∀Ŏ)

ちなみにそらの喘息が安定するまで、喘息コントロールがもっとできるようになるまで、
しばらく母の参加していた活動やお仕事などを全てをすっぱりやめることにした。
そらのニュー体をしっかり理解&ケアできるようになりたい、それが今の一番集中してやりたいことだからね


本当は仕事だけはやめたくなくて悩みに悩んだけれどね
でもそもそもの自分の見通しが甘かったせいだなー。
いい勉強になった

お客様から最後に "先生のおかげで運動拒否感がなくなった" とか "子供も私も楽しい時間だったからまたいつか再開して!" など、嬉しい言葉をたくさん言って頂き、
短い間だったがやらないよりやって良かったと今は思っている。


さー!
2020年 今年はニュー体のそらにしっかり向き合うぞ〜
もうすでに母離れが始まっている娘なのだが、母はまだ一緒にいたいぞ(笑)
(入院中もお姉さんだから一人で寝る、と隣ベッドの母との間にあるカーテンを閉められた)


.......しかし年明けそうそう
特別支援学校のクラスについて
予定していた一課程(教科書通りの授業クラス)にはなれないかも?なんて問題も今更勃発したがな
ほんと、休んでる暇はありませんな。


歩く練習のおうちリハビリもまた再開できている
体力もまた一からつけていこうね☆


2020年も楽しむぞーー(*´ω`*)(*´ω`*)(*´ω`*)

引用元


呼吸器っ子☆そらとママの人生女子旅中

※記事内で紹介している方法等は、あくまで体験者の対象者に合わせた実践例であり、全ての対象者の症状・状況に適しているものではなく、当社において安全性・効果・不具合の不発生等を何ら保証するものではありません。また、全ての施設において、記事内で紹介されている設備・サービスが実施されていることを当社において保証するものではありません。各施設等における対応・施設・サービス等は、お客様ご自身においてご確認の上、対象者の症状、性質、身体状況等を踏まえた上で、お客様ご自身の責任においてご利用ください。

  • 0
  • 0

ライフスタイル  趣味・イベント 

このハウツー記事へのコメント

コメント(0)

この投稿にはまだコメントはありません。

コメントする